ぴっとりさんとの暮らし方

15年6月生まれ甘えんぼうの息子とともに過ごす、大変だけど幸せな毎日を記録していきます!

手足口病。結局義実家に頼らざるを得ない、共働き核家族。


ピノ助が手足口病になりました( ;∀;)

夏を乗り切ったので大丈夫だった〜、よかった〜と思っていたのですが、
少し遅れて保育園で流行したようで、しっかり貰ってきました。。。(´ω`)




月曜日の午前中に保育園から連絡があり、
「発疹が出ているので受診してほしい。手足口病が流行っています」
とのことでした。

おいおい、まだ月曜日だぜ、、、?







元気いっぱいに、
「ただいま〜♡かえってきたよおー!!!」と帰宅した息子。

手の平と足の裏に少し赤い発疹が出ており、受診すると典型的な手足口病とのことでした。



「2、3日様子をみましょう。」と言われ、お医者さんに登園許可書を書いてもらえれば保育園に預けられるそう。


お、おう、、、まだ月曜日だぜ。。。?(2回目)


ゼリーを嬉しげに食す息子





幸い、熱もなく、食欲もいつも通りモリモリありました。


ただ、感染するといけないので保育園には預けられないーー(>_>)


仕事、どうしよう。。。という壁にぶち当たります。



ピノ助は身体が強い方で、保育園に行くまではほぼ熱も出ない子だったのに(突発と、あと1回でたかな?くらい)、保育園に通い始めてから月1回、欠かさず発熱等で欠席しています。



仕事が大変、だけど体調崩すような保育園に預けてしまって申し訳ないな。
でも仕事休めないなどうしよう。な毎月です。









今回は、
火曜日、私の実父がたまたま仕事が休みで(いつもは土日休み)、わたしの実家に預けました。
発疹がひどくなってきたようでした。
熱はなく、元気いっぱい。


水曜日、夫も私も職場が人手不足な日で休みづらく、実母も仕事が忙しくてできれば休みたくない。
どうしようかと考えて、義実家に尋ねてみると義父がたまたま休み(不定休)だということでありがたく預けることにしました。




、、、ほんとは預けたくなかったですけどね。←
義父は大喜びなようで、前日から大はしゃぎ(文字通り)でした。


朝からピノ助用にお昼のお弁当を作り、おやつにパンを焼き(関係ないですがホームベーカリーにはまってます笑)、お茶もオムツも着替えもばっちり用意して、夫が義実家へ預けてきました。





夕方は少し有休を頂き、早めに私が義実家へお迎えに。

日中は義父が、お昼休憩の時間に義母が様子を覗いて、夕方は夜勤明けの義弟(三男)が一緒に遊んでくれていたようでした。



義実家に着いて、ただいま〜というと、Tシャツの色が変わるほど汗だくのピノ助が
「げぶー、した。」
と。

吐いてました(^_^;)
どうやら足りなかったら可哀想だと多めに持たせたお弁当もパンもぜーんぶ食べさせてくれたようで、いつものお昼寝も全くできず、変にハイテンションになってしまって、はしゃぎすぎて嘔吐。


「ちょっと笑いすぎたかなー笑」と義父。

いやいや、元気だけど、仮にも病人なんですが。。。

おまけにオムツはダッボダボで、いつしたのか分からないうんちが。。。



もちろん帰り道(夕方6時すぎ)に車で爆睡。。。




とまあ、文句は尽きませんが。



冷静に考えると、この日義父が預かってくれなければ、私が職場に頭を下げて休みをもらって、気まずい思いをしなければならなかったし。(すごく気を遣ってくださる職場なので申し訳ない、結局木曜日も発疹が引かず私が休みをもらったので)

病後保育に預けてたなら、食事もオムツも着替えも安心かもしれないけれど、知らない人と知らない場所で一日中すごすピノ助は悲しい思いをしただろうし。



なにより義実家は喜んでいたし。
(帰宅後、お礼のLINEをしたら「またよろしく」と返事がきました笑)



あんなに義実家を毛嫌いしても、共働きなら、子育てに人手は多い方がいい。助かったのは事実。


頑なに義実家に預けることを拒まず、そろそろ子離れしないとなーと思う今日この頃です。




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

2歳3カ月!やっときたイヤイヤ期とピノ助語録


ピノ助、今日で2歳3ヶ月です!

久々に月誕生日を意識しました。


2歳2ヶ月児が濃くて濃くて、特にこの1ヶ月は常に成長を感じていたからかな?と思います。



✳︎ ✳︎ ✳︎


イヤイヤ期がやってきました


8月は仕事も落ち着き、お盆休みを長い間頂けたので、保育園をがっつり休ませて、いままでの分を取り返すように一緒に過ごしました。


、、、これがいけなかった。笑



お盆中に3人の赤ちゃん(生後半年未満)に会ったのですが、赤ちゃん返りをしてしまったのか、ここらへんから雲行きが怪しくなりました。


義弟のところの赤ちゃん。従兄弟です。
この後、従兄弟くんに触られないようにおもちゃをひったくりました( ;∀;)

基本的に穏やかで、人を叩いたりおもちゃを取り上げたりするところをほとんど見たことがなかったので母ちゃん大ショックでした、



それ以降、『ああ、とうとうイヤイヤ期がきたんだな』と感じること多々。

すごい泣き方。

勝手に【チャーリーブラウン泣き】と呼んでいます。
[
※画像はお借りしました


ピノ助、イヤイヤ期特有の、何でも「いやっ!」というやつではないらしく、あまり「イヤ」という言葉は言いません。

なのでなかなかイヤイヤ期の到来に気付かなかったのですが、

「ちゃっちゃ(お茶)飲むー!」

どうぞ。

「いらん!!!ちゃっちゃいらん!!!!!怒」

ああ、ごめんごめん。と下げる。

「いる!!!!!ちゃっちゃ、いるーーー!!!(制御不能)」


みたいなやりとりが頻繁に起こる(しかも突然始まる)ようになり、これが俗にいうイヤイヤ期か、と感じた訳です。



特にお盆後、また保育園に通い始めた辺りがひどく、あんなに大好きだった保育園に行きたがらなくなりました( ;∀;)

着替えも車に乗せるのも汗だくで、虐待の域に踏み入れそうな壮絶さでした。


必死で喚きながら掴んでくる手を振りほどいて先生に引き渡すのは、つらかったです。

長期休みでリズムも情緒も不安定に(>_>)




しかし、周りが続々とイヤイヤ期に突入していく中、うちの子はそうではなかったので不安だったのです。
イライラしながらも、あぁ、成長の過程なんだな、良かった、と思える余裕があったのは、仕事復帰していたからこそだと思います。



(ちなみにお盆が明けて約1ヶ月経ち、ピノ助もかなり落ち着きを取り戻しました。ほっ
保育園にも喜んで通っています^^)


自分でする!ということが増え、できることが増えたので落ち着いているというのもあるかも。

自分で靴下と靴を履いて、自分でチャイルドシートに乗ってくれます。
ホント楽。




気づけば普通に喋っている


イヤイヤ期のピークを超えて、ふと気づくと、喋っていることの九割五分が喃語ではなくなっていました。

家でも常に喋っていて、一人遊びの最中は歌っています。黙っている時間がない!


いつのまにこんなに喋れるようになったんだろう。イライラしすぎて気付かなかったわ。


歌なんて、ついこの間まで語尾だけ歌っていたのに、
「バタバタはしるよー、バタコさん〜」
「イスとー、きゃたつー、全然ちがーう、全然ちがーう」

お気に入りのところをよく歌っています。
フルで歌える歌も増えて、童謡はほぼ網羅している様子。
保育園様様。



2歳2ヶ月 語録

  • いつものように歌を歌っていて続きを忘れた時

「アイスクリーム〜、アイスクリーム〜、、、、なんだっけ?」


  • お風呂の窓に張り付いていたカエルが最近いなくなって

「カエルさん、いないなー。おしごと行った。」


「トーマス、ワッハッハー、笑いよるなあ」


  • 収納に片付けてあるシャボン玉を見つけて

「おかーしゃん、シャボン玉、またしよーねー、あした!」(かーかーからおかーしゃんになりました)


「ヤットサーヤットヤットで くれたなあ」

(萌え系うちわ 笑)



  • お気に入りの絵本《おばけだじょ》の「おばけじゃないじょ、かえるだじょ」のところをアレンジして

冷ましたご飯を食べて「熱くないじょ♪冷たいじょ♪」
雨上がりの保育園の帰りに「雨じゃないじょ♪晴れだじょ♪」

※画像はお借りしました






こんな具合に、ぜんぶ録音しておきたいくらい可愛いすぎます。←親バカ

また、活字では伝わらない舌ったらず感がたまりません。




イヤイヤすることもまだ多く、仕事帰りでヘロヘロの夜は1人でイライラして(夫が全然帰ってこない怒)泣きそうになることもありますが、
その分すごく成長を感じられるので救われます。


三連休、ゆっくりするぞー!(台風来ないでー!)



ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

未来の鉄男と行く京都旅行

気づけば9月(>_>)

またまたかなり前のことになってしまいますが、思い出投稿です!




✳︎ ✳︎ ✳︎

1ヶ月前の話になりますが、大学時代の後輩の結婚式にお呼ばれし、家族旅行を兼ねて一泊で京都へ行って来ました☆


式はお昼過ぎからだったので8時頃出発し、鴨川沿いを歩いて、まずはホテルへ荷物を預けました。



これが鴨川か〜。初めて見ましたよ!川床
真夏なのでさすがに川床でも食事はできんな〜。でも一回してみたい。


ホテルは式場の隣の隣の隣!ってくらい近い所、春にオープンしたばかりの綺麗な所でした。

(京都なのにミニオンTシャツを着ると言って汗)
お客さんはほぼ外国人で、あれ、日本人泊まっちゃいけなかったっけ?!と少し焦りました。京都は町中外国人さんで溢れていますね。



その後、私は式場へ向かい、ピノ助は夫に託しました。


素敵でした〜♡



夫とピノ助はというと、松屋でお昼を食べ、地下鉄に乗って、乗り換えて、支援センターへ行ったそうな。

なんでも、電車に乗せてあげたかったらしい。GJ!

そういえば普段車移動な為に汽車にも乗せたことがない。まず2歳児連れて駅まで歩けません〜。

ピノ助はホームにきた電車を見て
「きしゃー!!!きしゃ〜〜!!!!!」
と叫んだそう。
周りが少しざわついたそう。笑


そんな田舎っ子なピノ助の、田舎者の父は
しっかり2歳児に子ども切符を買い(笑)

その様子を見ていた優しい駅員さんが追いかけてきて『小学生未満は切符がいらない』ことを教えてくださり、払い戻してくれたそうです。
素晴らしい駅員さんです(´ω`)


そんなこんなで支援センターへ。

午前中に車の中で少し寝ていた為、昼寝もせずに遊び回ったそうな。
誰でもウェルカム?な支援センターだったそうです。



夜は家族でご飯を食べました☆



✳︎ ✳︎ ✳︎

2日目はこちらへ

京都鉄道博物館です!

真夏の京都、2歳児連れてまさか寺巡りなんてできないし、と探してみると、鉄道博物館なるものができたのですね!

夫と結婚する前に京都水族館へ来たことがあったのですが、今はその辺りが公園として整備され、鉄道博物館も敷地内に建っているようでした。


外にはたくさんの列車が。

ホームの雰囲気が味わえます。

しかし暑いです。


お昼はそのホームにある食堂車に似せたものの中で、お弁当を買って食べました!


新幹線とドクターイエロー等々。


このお弁当箱が気に入ったようで、その後はずっと抱えて走り回っていました。

躍動感!

テンション高めです。笑




室内展示はこんな感じ。


見学メインなので大きい子はあまり面白くないかもしれませんが、とにかく走り回りたい2歳児にはぴったりでしたよ!

夏休みなので家族連れが多いですが、リアル鉄男の方もたくさんいらっしゃいました!



体験コーナーもいくつかあるようでしたが人が多く、今回はほぼパスしました。




二階には
プラレールの展示がありました!(期間限定の展示室だったかな?)
ピノ助大興奮。

触れる部分も少しあったのですが、争奪戦になっており、思いっきり遊びたいピノ助はイラつき気味に´д` ;



なんとか怒りを沈めているうちにキッズスペースを見つけました!


大きなお兄ちゃん達に圧倒されていましたが、自分なりに居場所を見つけて遊べました☆



外に出るとそのまま爆睡


近くのカフェで京都のあまいもの、頂きました♡


ちなみに外は

37℃ありました汗



✳︎ ✳︎ ✳︎

本当はお隣の水族館にも行く予定だったのですが、
この日は台風が接近中だということで帰ることに。

滞在時間は短めでしたが、ピノ助の楽しそう
顔がたくさん見られて大満足の旅行でした(´ω`)☆



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

夏休み!2歳児と行く灼熱のUSJ


少し前のことになりますが、ユニバへ行ってきました☆
ピノ助、初ユニバwithじじばば です!



私の両親は元々アウトドア派だったのですが、妹が県外の大学へ行って2人暮らしになってからはさらに拍車がかかり、気が狂ったように出かけています(笑)


ユニバは今年8回目、年パスの切れる秋までにあと3回は行くそうです(白目)
ちなみに関西住みではありません(白目)




なんでも、年パスを持っている人の誕生月は一緒に行った人のチケット代が割引されるようで。
「お父さんの誕生月だし、交通費&チケット代、全部持ってあげるから一緒に行かない?」
と母に提案され、

くそ暑い中、全く乗り気じゃなかったのですが
「まあタダならいいか」
と仕方なくついて行くことにした次第です←言い方





当日は4時出発。
開門1時間前から並びます。
着いた瞬間からもう暑いです。


ピノ助は、数ヶ月前に夫が仕事でユニバへ行った(どんな仕事やw)時のお土産、ミニオンTシャツを着せて行きました!

私は約3年ぶりのユニバでしたね!




まずは新しく新設されたミニオンパークへ!

http://s.usj.co.jp/area/minion-park/


なんでも、バックトゥーザ・フューチャー(車がその場で動くやつ)が無くなって、その代わりに出来たという人気のアトラクションに並びました!


入ってすぐだったので40分くらいです。
普段の混雑時は3時間前後の待ち時間でしょうか。


チャイルドスイッチなるものがありまして。

じじばば、私達夫婦の2ペアでピノ助の子守りをしながら交代で乗りました。


途中までは一緒に並び(これまたくそ暑い)、建物に入る前に、後から乗るペアがチャイルドスイッチ待ちの場所で待機します。

まあまあ広く、空いています。

テンションも高め。


冷房なるものを一応かけてくれていますが、如何せん、外とバリバリ繋がっていますので暑いことは暑いです。

水筒のお茶や保冷した食べ物など、荷物いっぱいになりました。

あち〜。



肝心の乗り物は、可愛かったです。
ただ、ミニオンの映画を観たことがなかったので、観てから行くことをオススメします。




次にまたもやチャイルドスイッチを使って、スペースファンタジーザライドへ。

絶叫か苦手な私にはこれが限界レベルです。
http://s.usj.co.jp/dreams-come-true/
ドリカムと期間限定でコラボしているようです。(キャラがドリカムにあまり似ていなくて言われないと気付かない)

夫は乗り物酔いがひどいので、2人して撃沈。



ここまで、ピノ助、待つのみです。

これまたモヤっとしたのですが、実両親は
「もっと遊んでおいで!気分転換しておいで!」
といった感じによく言ってくれるのですが、
私としてはもうテーマパークでガツガツ遊びたい年頃は過ぎてしまっていて、どちらかというと
『ピノ助が楽しんでいる様子を見たい』んです。

なのでチャイルドスイッチはあまり気乗りしませんでしたー。

でも良いシステムだとは思いますよ!




その後、じじばばと別行動し(じじばばはフライングダイナソーへ、狂ってる)、ピノ助と一緒に子どものエリアへ。

http://s.usj.co.jp/area/uwl/
ディズニーと違って無料でもらえるファストパスのないユニバ。
子連れでアトラクションに長時間並ぶのは無理です。

ユニバーサルワンダーランドにはそのファストパスの代わりとなる『よやくのり』というのが出来る!と聞いて、ここならたくさん遊べるぞ!と楽しみにしていた訳です。

しかし、行ってみてビックリ。
乗れるものがないんです。
『よやくのり』出来るものはすべて『身長92㎝以上』との制限が。

92㎝なら、3歳児くらいでしょうか。チケット代払ってない2歳児以下が乗れるものなんて用意しておりません!てな感じ←言い過ぎ



去年の9月にディズニーに行った時には、「これも乗れちゃうの?!」って驚くくらい色々なアトラクションに乗れたんです。
『おすわりできればOK』な乗り物が多く、ファストパスもフル活用して思いっきり楽しめたんです。



ディズニーなら乗れるんじゃない?っていう安全そうな乗り物までほとんど92㎝以上なんです。がっかりすぎる。

思わずユニバで働いている友達に「乗るものなんもない!おもんない!」ってLINEしてしまった←反省


とりあえず、何も乗らないのは悔しいので

キティちゃんのカップケーキと



メリーゴーランドに乗りました。




2歳児で乗れるのはこの2つくらいだったかなー。とにかく残念でした。


その後は暑過ぎて動けず、室内へ。
スヌーピーのコーナー



人がわんさかいて、しかも土足のコーナーなので思うように遊べずでしたが、ピノ助は楽しそうでした。良かった。


ちなみにこの室内のコーナー、意外と冷えておらず、隣に併設してあるお土産やさんの方が涼しくて思わずフラフラ〜っと入ってしまうようになっていました。姑息な戦略だ←




その後、お昼ご飯。
ただ、どこも混んでいて(当たり前)、くそ暑いし(何回目)、もうぶっちゃけ「帰りたい」と思ってしまった。

お店を探しているうちにピノ助、お昼寝突入、、、



なんとか座れそうなお店を見つけて並び(ピノ助 爆睡中)、ほっとしました。

このお店が超涼しくて快適で!!!
この1日の中で1番良かったです←
スタジオ・スターズ・レストラン
http://guide.usj.co.jp/ja/restaurant/sp/j_studio_stars.do

夢の国価格で、超美味しい!って訳でもない(失礼)なんですが、

席を案内してくれて確実に座れる って所が最高でした。
人混みの中、食べ終わりそうな人にプレッシャーかけて(笑)席取りするのって嫌ですもんね。


席に着いた時、まだピノ助は爆睡中だったので、先に大人だけご飯。

セルフサービスで取ってくる感じです。

お店の方が寝ているピノ助を見て
「ゆっくりしていってくださいね」
と言ってくださり、お店も空いてきて並んでいる人がいなかったのでそのままお店で過ごさせて頂きました(>_>)(もちろん飲み物やら別で追加注文しました)

続けて夫も就寝(ちょっとイラっとした☆)

(ちなみにお客さんのほとんどが外国人でした。奥の方のTシャツが外国人らしい笑)

その後、ピノ助が起きそうなタイミングでまた注文し、


美味しく頂きました(寝起きがすこぶる悪くて、泣き喚いて泣き喚いてどうしようかと思った)



食後はまだ3時ごろでしたが、存分に涼んでしまったのでもう外に出られず、涼しいお土産やさんを転々として帰りました。


疲れた。。。



ピノ助はあれ以降、

「ミミヨン!ミミヨン!(ミニオンです)」
とすっかり虜になっています。



2歳児とのユニバはもっと下調べしてから行くべきでした。
真夏のお出かけは難しいですね。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

トイトレ、焦っていません。その理由。

夏ですね!


夏といえばトイトレ。



↑手始めに買ったトイトレ関係の絵本。
ピノ助は気に入っています。



仕事復帰してからはなかなか会えていなかったママ友と子どもちゃんと久しぶりに遊んだら、もうすぐオムツはずれしそうって感じでしたよ。しかも2人も!


逆に、「え?おしっこ、言わない??」って聞かれましたよ。言わねーよ!w






きっとこれ、育休延長して頭の中、育児一色だったら私、悶々としてんだろーなーって思いました。

ママ友と遊ぶ時間が多いとどうしても比べてしまいますよね。





育児と家事と仕事でいっぱいいっぱい。
でも、保育所に行けば先生がたくさん褒めてくれる。
短い時間しか会えないから、我が子は可愛い。

やっぱ私は働いてた方が合ってるなーと思いました。




久々に夫と2人でクレープデート!
我ながら若い〜(°▽°)





さて、そんなワーママ事情は全く関係なく、
トイトレを焦っていない私の最大の原因。


ずばり、過度の潔癖症です。



もう病的なレベルなんじゃないかなってくらい、産後は潔癖症に磨きがかかっています。
これからもさらに加速しそうで怖い( ´_ゝ`)




✳︎ ✳︎ ✳︎



物心がついた頃から、すでに潔癖症だった私。



学校のトイレ、汚くて入れずにずっと家まで我慢してた。

プールサイドのタイルの目地が苦手で、つま先歩きしてた。



とにかく「汚い物」が苦手で苦手で、私以上に潔癖症な人には出会ったことはないです。



私にとって汚くないものは「自分」「身内」だけで、思春期でも綺麗好きな実父のことを避けることはありませんでした。
とにかく清潔に無頓着な他人や、不衛生そうな場所、虫、動物は苦手。(最近では大雑把な夫のことも汚く感じています爆)

色々損してきたと思います。



でも苦手なものは苦手。




子どもが産まれるって時、1番に心配したのは
「オムツ、替えられるかな、、、」
でした。

しかも男の子。おしっこが飛ぶなんて聞くけど、ありえない。



でも産んでみればなんてことはない、可愛い。
うんちもおしっこも丸ごと可愛い。
食べろって言われたらそれは無理だけど、全然汚くない。


だからオムツ替えは苦痛じゃないんです。
我が子は神聖な存在だから。





じゃあトイトレは?

その神聖なる存在の我が子が、私の大嫌いな公共トイレを使わないといけない。。。




それは、無理

公共のトイレなんて使わなくていいよ。
ずーっと、オムツでいいよ。


そもそも、トイレに行くの嫌がってるし。






私の住む町は、自治体からの補助金で補助便座を買うことができます。ありがたいので、だいぶ前に買ってあったアンパンマンの補助便座。

ずっと嫌がってまたがることもなかったのですが、最近気に入ってまたがっています。




なぜか、自分でズボンとオムツ脱いで、お尻で座ります。

ちょっと、畳の上では出さないでね、、、( ;´Д`)(出たことはないです)



「くちゃ〜」(出てない)

保育園でトイトレとして、食後に補助便座に座わらせてくれている?らしいです。


初めはやっぱり嫌がって泣いていたけれど、座っておしっこできたことが2度くらいあったそうな。(今は座ってるのかすら知らない、けど先生も言ってこないから多分うまくいってないんじゃないかと思う笑)



それ以来、便座には自分でズボンとオムツを脱いで座るようにはなったのですが、これをトイレに持って行くとダメです。
怖いらしい。




母ちゃん全然焦ってないからいいんだよ。

でもトイトレ進まないのって、私のせい?って思ったり。関係ないよね?


みなさん、トイトレ、ゆっくり行きましょうよ?笑







ピノ助と同時期の子どもがいる友だちが続々と2人目ラッシュ(出産、懐妊)です!

なんだか焦ります!笑





ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

そろそろ幼児語をやめようと思う。


ピノ助、2歳1ヶ月になりました。



元々、喋るのは早い方だなあなんて思っていたのですが、保育園に通い始めると驚き。

もっともっと普通に喋る子いるわ〜(>_>)





ハイハイなどの発達や離乳食の進み具合、幼児教育等、すぐに周りと比べては焦ってしまう私です。
(今度、そんな私が全く焦っていないトイトレについても書きたいと思います。)







✳︎ ✳︎ ✳︎






事の発端は、保育園で1番仲良しなお友達(ピノ助より誕生日が10日早いだけ)の会話を聞いたこと。

その子はお兄ちゃんがいるのでしっかりしているというのもあるのですが、まあ、よく喋るんです!




保育園のお迎えの時間が重なれば、一緒に園庭でしばらく遊んでから帰るのですが、ピノ助の着ていた服にアライグマの絵がついているのを見て、

「クマ?知っとる〜。ねこみたーい。」

と。(1歳10ヶ月くらいのときでした)




まず、「ねこ」と言うことに対して衝撃。
いまだに「にゃんにゃん」と言っているピノ助。ちょっと母ちゃん焦るわ〜。(>_>)

もう幼児語で話す年齢じゃなくなってるってことにこの時気がつきました。もう2歳なんだもんね。

幼児語、可愛いからついつい、必要以上に教えちゃっていました。。。





他にも、「まだ理解できないだろう」「発音しにくいだろう」と勝手に判断して教えなかったり、ヘンな教え方をしてしまった言葉がたくさんありました。

でも日々保育園でたくさんの言葉や歌を覚えてきていて、そんなことはないんだと自分の怠慢に気付かされます。



久々の支援センターにて。
トーマス、放送日が分からず見せたことがなかったのですが、知ってたみたい。
保育園で見てるのかな。




あっ、ちなみに、保育園に預けるまでの育休中、
「私が教えていないこと、保育園でどんどん吸収したりできるようになったりするのって寂しいな〜」
って思ってました。

が、全然でした。むしろめちゃめちゃ嬉しい。
「えっ?こんなことまで喋るん?うちの子どんだけ天才なん!?」
て感じです。←親バカ
保育園様様です。


支援センターのプラレールその後、夫によって

こうなりました。

猛暑の土曜日の遊び場は、しばらく支援センターになりそうな我が家です。



✳︎ ✳︎ ✳︎



そもそも、幼児語なんて教えずに、最初から「いぬ」「ねこ」「ごはん」って教えたらよかったんじゃないのって思ったのですが、

調べてみると←

幼児語(話しやすい言葉)をたくさん話すのは良いことらしい。

・これから幼児語を卒業していく時に、
「にゃんにゃんじゃないよ、ねこだよ!」
と否定することがないようにしないといけないらしい。

・子どもと一緒に幼児語を繰り返すのではなく、否定もせず、
「ほんとだ、ねこだね。」
と正しい言葉で繰り返すのが良いらしい。


これから意識してやってみようと思います。




✳︎ ✳︎ ✳︎



すでに教えてしまっている、色。
たくさんの色を覚えているのに、「むらさき」を教えるのが面倒で、咄嗟に「パープル」って教えたんですね。(英語教育はやっていません)
すると、もうすっかり「パープル」です。
「むらさき」って教えよう。




あと、私を呼ぶとき。
「かーかー」の発音が可愛くて、自分のことも「それ、かーかーにちょうだい〜」
っていう風に言ってしまってました。


保育園から帰ってくると、

「いっちゃん(お友達の名前)、パパきた」
「たろうちゃん、ママきたよ〜」
「りっちゃん、おかあしゃんきたよ〜」

と、お友達のお迎えが誰だったのか教えてくれます。(合ってるかは分からないけど、そして、お迎えがいつも最後の方でほんとにごめんね。)



つまり、「かーかー」じゃなくて「おかあしゃん」って発音できるんだなと。
なのに「かーかー」って言ってしまっている。

ああ、でも「かーかー」って言わなくなるのは寂しいからこのままでもいいかななんて気もする。←






どんどん成長しているのを妨げないように、自然にたくさん言葉のシャワーを浴びさせたいなと思う今日この頃です。




ピースも練習中です。ちょっと上手になってきた!




あとご覧の通り

プラレールにはまりまくっています。

もっぱら「汽車汽車」言ってますし言わせてますが、これは「リニアモーターカー」なんやで〜。




うちの田舎を走る「地味な汽車」に似てるなと思って買ったこちらは

天下の山の手線でした。
東京のみなさん失礼しました。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

マタハラ?上司の気遣いに悶悶とする。


上司(管理職)は、仕事復帰したばかりの私にもよく気を遣ってくれます。

子供が熱が出て休む、と言っても快く了承してくれますし、
「子供さんのお迎え、早く行ってあげなさいね」とも言ってくださります。




恵まれた環境ではありますが、復帰してからちょくちょく強調して言われる、心に少し引っかかることがあります。



それが、

ワークライフバランスは大事だからね、我々管理職はそれをサポートしなければならないから」

「あなたの人生は大事だから、家族計画を優先して」

「次のお子さんができる予定があれば、サポートする体制を整えなければならないから、できるだけ早めに言って欲しい」

です。





頻繁に、ではありませんが、ちょくちょく言われます。


その度に、「ありがとうございます。」と返事をしています。


とても気を遣って頂いているのはよく分かりますし、有難いことです。



でも、なんだか悶悶としてしまう自分がいます。





✳︎ ✳︎ ✳︎





私が今勤めている職場はとても小規模で、正直、人手が足りていません。
当たり前ですが、1人が休むと他の人へ負担が大幅に増えます。

また、仕事内容的に、できれば年度途中での産休突入は避けたいし、避けてほしい雰囲気なのです。


仕事で関わる方と先日、2人目は?という話をする機会があったとき、「授かりものだとは言っても、ねぇ?」とも言われました。そういう認識の方も世間には多いのが現実です。









実際、まだ2人目を授かりたい気持ちにはなっておらず、予定もありませんが、いざ欲しいと思った時にはかなりストレスを感じそう。


表面的にはとても祝福してくださると思います。


ももし、体調がすぐれず頻繁にお休みを頂くことになったら、かなりの迷惑をかけてしまう。






上司の「予定を早めに教えてほしい」というのは、
「妊娠初期で」という意味なのか、それとも、
「今年度中は予定はありませんので」と言っておいてほしいのか。

雰囲気的には後者のような感じもしましたが。。。





ピノ助を授かったのは、妊活を始めてから3周期目でした。

世間一般的には早いと感じる期間ですが、すぐに授かると思っていた分、生理が来てしまった2周期の間はかなりストレスがありました。

もちろん、仕事に支障をきたさないよう、妊活開始時期も計算しました。





でも、「うっ。気持ち悪い。もしかして、、、つわり?」っていうの、憧れるんですよね〜。

仕事させてもらっている身分で、そんな憧れは持っちゃいけないのかもしれません。
仕事の為に、迷惑がかからないように、妊娠出産の時期も考えなきゃいけないのです。
そんなことは分かってるんです。



でも、直々に上司から遠回しにでも伝えられると、モヤっとするというか、釘を刺されているような気がするというか。



部下を気遣って言っている、優しい上司!な雰囲気を感じるから余計に気に障るのですかね。





「現在、子作りはしていません。来年度末にすぱっと産休に入れるよう、排卵日を特定して励む予定です。」

そう伝えたら、安心してくださるのでしょうか。






この程度のことでマタハラなんて、とも思いますが、やはりデリケートな部分。

いくら仕事に支障をきたすと言えど、年配の男性に気遣われるのは予想以上に不快だな、と感じる今日この頃です。








夫が仕事だったのでスタバでお茶してきました!
久々だから美味しかった、、、(´ー`)
ここ最近、節約しようとお金の使い方に慎重になっているので、すんごく贅沢な気分になれました。
ボーナス出たからいいよね、たまのご褒美。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村