読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴっとりさんとの暮らし方

15年6月生まれ甘えんぼうの息子とともに過ごす、大変だけど幸せな毎日を記録していきます!

Web内覧会☆ 一階 part1


予告していましたWeb内覧会をサラッとしたいと思います!☆



我が家にしいてテーマをつけるならば
【子育てしやすい快適な家】
です!

なので重視したのは
・室温がちょうどよく
・広々とした空間
です(^O^)


息子が伸び伸びと過ごせるように、と建てたので多少の傷や汚れは目を瞑るようにしています。

(´;ω;`)






ちなみに我が家は
☆注文住宅
☆メーターモジュール
☆一階全面床暖房
のローコストハウスメーカーで建てました(^O^)

私の実家も同じハウスメーカーで十数年前に建てたので住み心地も知っていましたが、この十数年でさらに住みやすくなっていて大満足以外の何物でもありません♪( ´▽`)


では早速!


〜玄関を入ったところです〜


正面にアールのニッチをつけてもらいました。
季節ごとにリースを飾りたいな〜なんて思いながらまだ手付かずです。


土間部分はこんな感じです。

玄関を広く取りたかったのでシューズクロークはつけませんでしたが、息子の三輪車を置けてるので十分です◎


吹き抜けリビングに憧れはあったものの、やっぱり「冬の暖かさ」を重視し、吹き抜け無しのリビングにしました。
その代わりに、

玄関を吹き抜けに!(昼間に照明をつけたところです)

玄関って家の中で一番寒い場所なので(床暖入ってますが、他の部屋と比べるとやっぱり寒いので)、吹き抜けで開放感を出しつつ、他の部屋とはしっかり区切って玄関だけのスペースにしました☆
これは大正解!玄関以外全部あったかいです(^O^)



〜トイレ〜

特にこだわりはなく、標準のトイレです!

タンクレスに憧れたのですが、こだわりのないところにはお金をかけずに!をモットーに、でも掃除しやすくて!◎
増額を防げて良かったです(^O^)



〜洗面脱衣所 兼 洗濯室〜

ちょっと生活感でますが汗

クリナップで一目惚れしたティアリス
分かりにくいですが、キラキラしててステキです♡


洗濯機は階段下を利用して奥へ引っ込めました。

収納もしっかりとれて、広々洗面所は使いやすいです!

お風呂場から見た感じ↓

ここへお昼寝布団を持ち込んで息子の着替えもしています!部屋中逃げ回って困っていたのですが、この適度な広さでストレスフリーに!

タイル張りなのですが床暖のあたたかさが直に伝わって気持ち良いです(*´ω`*)
アパート時代はここがクッションマットだったのですが、風呂上がりに濡れたまま走った息子が滑って転んで、、、なんてことがしょっちゅうありましたが、それもなく◎

ホスクリーンとエアコンもつけています。

雪が降るほど寒い日は少し暖房をつけておくと風呂上がりに湯冷めもせずに良い感じです!

我が家は基本部屋干しなのですがちょうど良い広さです。
もっと洗濯が増えてくると厳しいので、もっと広くしたかったのですが予算ではこれが限界でした。




〜お風呂〜

トクラスの1.25坪タイプです。
メーターモジュールなので正方形です。

色は夫チョイス。(ほぼ私の好きなようにしたので、夫が選んだのここだけかも汗)

サウンドシャワーといって、天井にスピーカーが付いていてスマホiPodから音楽が流せます。音楽大好きな夫は喜んでいます。私はあまり音楽を聴かないのでまだ使っていません!(ゆっくりお風呂に入りたい。。。)

浴槽が広くなって自由に動き回るので、息子はよく滑って溺れています(-_-)





今回はここまでです(^O^)
次のpart2では一階の残りの部屋を紹介します☆



ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

一歳半健診で要観察?となる

市の一歳半健診へ行ってきました。


9.10ヶ月健診のときにハイハイが出来ないことで足の力が弱いと診断されて再健診になったことがあり

chiconomainichi.hatenablog.com


その後も他の子と比べられこまかく発達チェックをされる健診がどうも苦手に(>_>)



この一歳半健診こそ、何も言われることはないだろう!と意気揚々に行ってきたのにやっぱり気落ちしてしまう結果となったことの記録です。





✳︎ ✳︎ ✳︎




引っ越してから初めての健診、初めての場所でした。

以前は広い畳の部屋(古いけど)で健診だったのですが、この市では廊下で待たされて名前を呼ばれると各部屋(身長体重測定、内科健診、歯科健診、発達相談など)に通されるようでした。

当然長い待ち時間、廊下に並べられている椅子も足りておらず子供達も走り回るので、荷物も上着も置くことができなくてクタクタになる予感がプンプンしていました。(新しい市役所なのに畳の部屋作らなかったんですね。。。)



夫婦そろって来られてる方やおばあちゃんも付き添いで来られてる方、また新生児を連れている方、妊婦さんが結構な数おられました。

旦那さんが健診に来てくれるなんて、いいな〜!
中にはお父さんだけでお子さんを連れて来てる方もいました。



✳︎



まずは身長体重測定です。

身長 81.5㎝
体重 11.75kg

身長は平均ど真ん中で、体重はやっぱり重めです。
でも「普通体型ですね!」と言われて ほっ。

初めて立って測るタイプの体重計だったのですが、服を脱いだらサササと自分で乗りに行ったので面白かったです(笑)



✳︎


その後は内科健診。
特に何も言われなかった、と思う。(疲れすぎて記憶がない←)


✳︎


その後、歯科健診。
偶然、前の順番の子が歯医者さんに『下の歯が足りないですね』と言われていて、うちの子と同じように乳歯が足りない子もいるんだ!と一安心。
ピノ助の歯を診た歯医者さん、『あら、この子もだね。』と。そうなんです、下の前歯が二本足りないんですよね。
だからと言ってどうしようもないらしいのですが。
虫歯もなく、噛み合わせも良いようでした。

知り合いのお子さんは一歳過ぎにすでに下の前歯が虫歯になりかけていると言われたらしいです。気をつけてしっかり磨こうと思います。



✳︎



続いて、保健師さんによる発達相談です。
ここでは定番の
・積み木
・指差し
が行われました。

長机に保健師さんと向かい合って座るのですが、大人用の椅子なのでピノ助が座ると机が目の高さ程になってしまっていました。

そんな高い所で積み木、積める?と思いながらもさせてみると、自画自賛(めっちゃ拍手)しながら3つ積んだところで積み木が崩れ。(バランスが悪かったので)
まあ3つできたし、と安心していると、『う〜〜ん、、、もう一回やってみようか。』と2つ積み木を渡されました。
積み木を2つだけ渡されたピノ助は、それを両手に持ってカンカンと合わせて遊び始めました。
ここでまたもや『う〜〜ん、、』と。
とりあえず机の高さが合わないので私の膝抱っこに切り替えましたが再度大人用椅子を指差し『ここに座って〜』と保健師さん。それを無視する必死な母。w
一向に2つの積み木を握って離さないので(1つ積めたらもう1つ手渡してくれるらしいんですが)、私が「積み木がいくつか目の前にあれば積むんですが」と言うと『そうかしら』と言いつつ、渋々すべての積み木をピノ助の目の前に出してくれました。
そうするとようやく積み始めたピノ助。
今度は5つ目でバランスを崩してて倒れたのですが、またもや『う〜ん、もっとできるはずなんだけどな〜』と言われてしまいました。

積み木って、バランスよく沢山積まなきゃいけないんですね。。。
ピノ助の出来は△ってとこでしょうか。
普通にクリアできると思っていただけに気落ちする私。



続いて、指差しです。これは得意なはず。
と思っていたのですが、柔らかいタッチの絵が6種類(鯛っぽい魚、犬、自動車、茶碗、ハサミ、あと何か忘れました)ラミネートされているのですが、ラミネートをペラペラするのに夢中になってしまうピノ助。
『ワンワンどれかな?』
『ブーブーは?』
の問いは全く耳に入っておらず、
『チョッキンするハサミはどれかなー?』
の問いにだけ指差ししました。それ、唯一教えたことないんだけどなーー(>_>)
あとは「まんまー!」と自分で魚を指差していました。
何度かワンワンもブーブーも聞かれましたが、もうラミネートをペラペラペラペラして終了。
「いつもはできるんです!」と出来ない子の親がよく言うセリフを一応言って足掻いてみました。
母、疲れ果てる。

あとは喋る言葉の数を聞かれ、30くらいしゃべります!とドヤ顔で言うも、すごいですね〜と軽く聞き流されて保健師さんとの会話は終了しました。




✳︎



また別の部屋、今度は静かな個室に呼ばれて、発達支援教室の方による発達相談がありました。

ここでは、
・型はめ(丸、三角、四角)
・コップ2つに犬を隠すやつ
・目隠しして車を走らせるやつ
が行われました。


型はめもいつも大好きだけど、、と心配していましたが、そこは目を輝かせてサラッと出来ました。褒められてさらに上機嫌です。
向きを反対にしてもう一度しましたが、形を見てくるっと回しながらサラッと出来ました。
母、やっと一安心。


続いて出てきたのは金属製の赤と青のコップ、それから小さいキーホルダーのような犬です。
この犬を青いコップの下に隠し、赤いコップと場所を入れ替えて、犬はどっち?というものだそう。
ここでまたピノ助は金属製のコップが気に入ってしまった様子。
犬なんてそっちのけで、「どっち?」と聞かれているのに両方のコップを持ち上げ、カンカン鳴らしたり重ねたりして遊ぶ始末。

「どっち?ってやるやつだよー」と言って離すようにすると怒る怒る。
「すみません、頑固で。。。」との私の言葉に発達支援の方が食いつき、

『あら、そうなの。。。?』と。




続いて、小さなおもちゃの車を走らせて途中紙のようなもので走っている車を隠し、入ってきた方と反対側から出てくるのを予想して目で追うか?というものをしました。(分かりにくいですね)
実際、車は目隠しの途中で止められているので出てきません。

ピノ助の反応は、走ってきた車をじっと見て、目隠しから出てこないことに気づくと「あれ?」と言っていました。
これは◯な反応だそうです。
母、一安心。


今度はさっきできなかった2つのコップのチェックをしようとしましたが、やっぱり思い通りにできず、コップをなかなか離してくれませんでした。





そこで発達支援の方から、
『春から保育所に入られるんですよね。そこでちょっと、集団生活の様子を見させてもらってもいいですか?
と言われました。


どういうことかよく分からないまま「はい」と返事をすると、

『この子だけじゃないですからね、何人か他にもいるんですよ。だから大丈夫ですよ。』と。

あ、あれ、慰められてる。。。






その方が言うには、「頑固」な性格だと、保育所で集団生活をした際に友だちを叩いたり噛み付いたりしてしまうと。
そうすると、お母さんもツラいだろうし、この子にとってもツラいでしょ?と。




まさかそんなことを言われるなんて思ってもみなかったのですごくショックでした。




確かに「頑固」だし「イヤイヤ」だし、手のかかることはよくあるけれど、一歳半にしては人並みの大変さというか、どちらかというと手のかからない方かなとか、そんなものだと思っていました。


目の前に気になるおもちゃを差し出されて、やりたいことじゃないことをしなさいって言われても全部が全部できなくて普通かと。

遊んでいた赤と青のコップだって、帰り際に『返してね』と言われたらちゃんとすんなり返せたし。






もちろんできる子もいると思う。
でも、みんながみんな大人しく座って言われたことを全部出来ているんだろうか。

こんなに指示に従えないのは我が子だけなんだろうか。

我が子の「頑固」レベルは他の子とはちょっと違っているのか。







今考えると、聞きたいことは山のように出てくるのですが、
『ちょっと保育所で行動を見せてね』と言われたことが思いの外ショックで、「はい」とだけしか言えませんでした。





月齢の近い友だちとよく遊んだり支援センターへ行ったりしますが、叩かれたり突き飛ばされることはあっても、ピノ助が人を叩いたり突き飛ばしたり噛んだりすることは見たことがありません。

少し上のお兄ちゃんお姉ちゃんが大好きで、よく一緒に笑いながら走り回ったり、お友だちとはハイタッチをしたり、マグマグでかんぱーい!したり。

もちろんおもちゃの取り合いをすることはありますがそんなに激しくないし、むしろ大人しい部類だと思っています。
友だちからも「ピノ助くんは育てやすそうでいいな〜」なんて言われることもあります。




なのに集団生活で問題があると困る?冗談じゃないです。




いつ保育所に来るんだろう。
その前に連絡はしてくれるのだろうか。
結果、どんな様子だったか教えてくれるのだろうか。
保育士さんにも伝えたほうがいいのだろうか。








その後の雑談の中で仕事復帰の話になり、職業を聞かれたので答えると(教育関係です)、
『あら、それは失礼しました、じゃあ大丈夫ですよ!』と。

なにが大丈夫なの?????

もう頭の中が?でいっぱいです。



多分、私の仕事柄、発達障害について多少の知識があるってことが分かり、そんな人が普段育てて問題ないって思うなら大丈夫ですよってことだろうと思います。
でも私だってそこまで知識がある訳ではないし、ましてや一歳半の子に発達障害の気があるかないかなんて全く分かりません。
なのに大丈夫って何?





とりあえず、保育所での様子を見ていただいて判断を仰ごうと思います。それまでモヤモヤは晴れませんが。。。





✳︎




その後、お決まりの歯のお話と栄養指導がありました。
特に何も言われなかったような。(←またもや記憶なし)




受付開始と同時くらいに入りましたが順番は最後の方で、結局3時間コースでした。
疲れた、、、T_T




簡単に済むと思っていた一歳半健診、なんだかしょんぼりな結果となりました。



ピノ助はよくがんばったね。おつかれさま^ ^








定位置。

ちょっと近いよー。

次こそお家の記事書きます!



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

運転免許証の更新講習に子連れで参加は有りか無しか


運転免許証の2度目の更新通知が来ました。




免許証が更新できるのは誕生日の前後1ヶ月、計2ヶ月間です。

講習が受けられるのは警察署か免許センターで、
各警察署では毎週決められた曜日と時間、免許センターでは日曜にも受けられるようです。(都道府県によるかもしれません。)






更新通知がきてはじめに思ったことが
『講習に一歳半の息子を連れて行っても大丈夫かどうか』でした。




夫の仕事はカレンダー通り。お互いの両親もまたカレンダー通りに仕事をしているので平日に預けて講習に行くことは不可能です。


息子を預けるとなると、日曜日に免許センターまで行くしかありません。
近い人はいいですよね、我が家からはまあまあの距離があります。
また免許センターでの講習経験のある夫曰く、待ち時間がやたらと長いそうです。
たった30分の講習に、往復の時間も考えると1日がかりです。

2ヶ月間で日曜日は8回、その中で予定の無い日に、せっかく休みの夫に預けて行くのもなあ。。。






色々考えた末、『警察署に息子を連れて講習に行く』ことにしました。


まず、警察署に電話で聞いてみることに。




交通安全協会の方からは

「連れてくるのは構わないけれど、静かにいられるのなら大丈夫です。」

「騒いだら退出してもらわなきゃいけないけれど、そうすると講習は受け直しになりますよ。」

「周りの人がどう思うかしら?あなた1人だけだったらいいんだけどね。」

「来るのなら、早めに、ゆとりをもって来てくださいね。子どもがいるとスムーズに行かないと思うから。」




とのことで、
構わないけど全然こちらはウェルカムじゃないですよ〜的なことを言われました。

ウェルカムじゃないなら、講習を受けることが義務なのに託児所くらい用意してくれても良いのに、こういうところはまだまだ子育て支援が行き届いてないなーと感じます。





「子連れで講習を受けに行く!」と決めてから連絡したものでこの返答にはすごく迷いましたが、田舎の警察署で毎週行われているものですし、人が少なければ大丈夫かもしれない、と思い行くことにしました。
今回は30分の講習ですし、なんとかなるかなーと甘い考えもありました。





そして最後には
「視力検査がありますから、カラーコンタクトは外してきてくださいね。」ですって。

なんなん、その偏見!
若い常識のない子はみんなカラコンしてるみたいなやつ。
カラコンしたことないし、そもそも裸眼の2.0だわ!!
カラコンを否定している訳ではないですよ!普通にコンタクトレンズって言えばいいのに!!)






出だしからモヤァァァーっとしましたが、寝起きのピノ助を抱えて行ってきました。








結論から言うと、やっぱり連れて行かなきゃよかった、です。

日曜日を1日潰してでも、1人で免許センターまで行くべきだった。





たった30分の講習とはいえ、来ていた人は50人超。
その上、結局開始時刻ギリギリになってしまい(これは私が悪い)空いていた席は最前列のど真ん中。

初めの10分は大人しく座って冊子をペラペラとめくっていたピノ助も飽きてきてしまい、椅子から降りたい!!を妨げられた為に反り返りながら「キーーーッ!!!」という叫び声を3回程あげました。

あまりのうるささに講習をしてくれる人は喋るのを止めるし、周りの視線は集まるし、メンタルやられました。。。




さすがにもう退出しようかな、、、と思ったのですが、その後は地べたでゴロゴロと床掃除(自らの服で、汗)を静かにやっていたので、私は遠くへ行かないようにパーカーのフードを握りしめて捕まえつつ講習を聞きました。


なぜかなんだか楽しくなってきたピノ助は、ハイハイで逃走を試みますが私に無言で捕まえられ、それを遊んでくれていると勘違いし「キャッキャ」と大声で笑うことが1度あり、冷や汗。またもやメンタルが。。。



講習をしている人には
(喋るのを中断して)「もうそのまま好きにさせときなよ〜」と(一応)笑顔で言って頂きましたが、走り回る子を野放しにする訳にはいかず、無言でフードを握りしめていました。
(首が締まるとか、知らん!)



そうこうしているうちに30分の講習は終わりました。すごーーーーく長く感じた30分でした。





警察署の方は優しく、パトカーのボール紙で作ったおもちゃをくださったり、声をかけてくださったり。
隣の席のおばさまも真面目に話を聞きつつピノ助のお世話をしてくれたり。(これが逆につらかったりもしたんですが)




時間にすればあっという間でしたが、疲れ具合は1日がかりと変わらず、

なにより「周りの人はどう思ってるんだろう。」を割と気にする私にはなかなかしんどい環境でした。






次の更新講習は5年後ですが、もし同じような状況なら絶対に連れて行かないと思います。



ただし、だからと言って『みんな子連れNG!』とは思いません。
NGならNGなりの支援や環境を作るべきだと思うので!それは都道府県の配慮が必要だと思う。

実際、ピノ助の他にもエルゴ抱っこでお子さんを連れて来ている方がいて、「エーン」と2回程小さな声で泣きました。(私的にはすごく安心しました、声出すのが我が子だけじゃなくてよかったーと)









講習の内容といえば、頂いた冊子を読み進めるだけなので、「絶対に聞き逃しちゃいけない!」ということもほぼありません。
そもそも真面目な方なら普段から法律の改正や事故のことなど、ニュースを見てしっかり知っているであろう内容ばかりです。


ただ、単純に「子供が嫌い。煩い。連れて来るなんて非常識だ。」と感じた方も必ずいたと思います。



そう考えると、私が子連れで講習に参加したのは正しかったのだろうかとモヤモヤします。
数年のうちのたった1日くらい、ちゃんと預けて1人で講習を受けるべきだったのかなと。

でも終わってしまった今は、さっさと終わらせておいて良かったとも思います。

なんでこんなことでモヤモヤしなきゃならないんだ!とまたモヤモヤします。




もっと細かいところまで子育て支援が行き届いていけば良いなと思います。

これに尽きますね。





更新講習に子連れで行こうかどうか迷っている方がいればオススメはできませんが、
もし子連れで参加している方を見かけたら、あたたかく見守ってほしいなあと思います。





ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

前の家での思い出と新しい家のこと


ご無沙汰しておりました(>_>)


年始のバタバタから新居の片付けもほぼほぼ終わり、やっと平穏な日常が戻ってきました!





✳︎ ✳︎ ✳︎




前回の記事にも書きましたが、年末に無事、夢のマイホームに引っ越しました!


結婚してから3年弱過ごした賃貸のアパート。

住んですぐから始まった、下の階の方からであろう苦情が絶えず、ずっと窮屈に過ごしてきた部屋でしたが、いざ出るとなるととっても寂しかったです。



結婚して一緒に生活し始めて、仕事と家事でいっぱいいっぱいで喧嘩もして、可愛い息子が産まれて、泣いたり怒ったりしながら子育てして、楽しい思い出もたくさんできた、この狭い空間。



もうここへ帰ってくることはないんだなーと思うと、すべてあっという間の出来事だったんだなと感じます。




よく散歩した道も、もう一緒に歩くことはないんだなー。




近所のおばあちゃんと仲良くなって、よく遊びに行かせてもらいました。ピノ助のことをよく可愛がってもらって。
ピノ助は猫ちゃんが気に入って、散歩で前を通る度に「にゃんにゃん!」とよく追いかけ回しました^_^

引っ越しのお別れのご挨拶に行った時には涙ぐんでくださり、なんにもないけど、とお庭のお花をくださいました。

小さい菓子折りに、お手紙とピノ助の写真を付けてプレゼントしたのですが、とても喜んでくださいました。




きっとピノ助は、大きくなったらこのお家のこともこの街のことも覚えてないんだろうな。

たくさん撮った思い出の写真を見ながら、「こんなところに住んでたんだね!」なんてお話できる日が楽しみです(^^)




✳︎ ✳︎ ✳︎




さて、散々さびしさを綴ったところでこんなこと言うのもなんなんですが、






新居が快適すぎます。床暖万歳!

もうあのアパートには戻れんわ。





ピノ助も最初っからテンションアゲアゲで、
いつもと違う場所で夜泣きしちゃうかな?なんて心配はなんてことはなく、3日もあればすっかり「ぼくの家!」になりました。子どもの適応力すんごい。



ブイブイ言わせてます。
アパートでは狭くて乗れなかったのでここぞとばかりに乗っています。
家の中の移動はほぼコレ( ゚д゚)


床がメリメリゆってるよーーーーー(´;Д;`)





以前のアパートではどうせ賃貸だからと掃除をサボりまくっていた私ですが、色んな住まいブロガーさんたちに感化され、やる気スイッチ常時ON!です!
いつかショートしないことを祈る(*´-`)




住み始めて3週間経って、はやくも諦めがついたというか、ピノ助に汚されたり傷つけられたりすることに免疫がついてきました。

しょうがない。ピノ助の為に建てたお家だもんね、のびのび子育てしたくて手に入れたマイホームだものね!←これ毎日自分に言い聞かせてます。(^。^)w





これから少しの間、簡単にでもWeb内覧会をしたいと思っていますo(^_^)o
基本は子育てブログなので、さらっとですが(´∀`)

育児目線での内容にも触れられたらなと思っていますので、少し子育てブログからはズレてしまいますがお時間があれば覗いてくだされば幸いです!




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

カテゴリーも少しの間、追加します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。


昨年最後に何か記事を書きたかったのですが、新居への引越し等でバタバタしてしまい気付けば新年を迎えていました。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?



✳︎



手探り育児の中で昨年ブログを始めて、沢山の方と交流できたことが日々の心の支えでした。

更新頻度はまちまちでしたが、なんでも三日坊主の私、なんとかやめずに続けられることができてよかったです。


それもこれも、「ブロ友さん」という、顔も見えないどこに住んでいるのかも分からない文字だけの付き合いだけれど、ただ考えていることや悩みがどんぴしゃりではまっている方々の存在のおかげです!

みんながんばっていると知るだけで救われたことは数えきれず。


もちろん、私のこんな拙いブログを読んでくださっている方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。閲覧数やブログ村のクリック数はとっても励みになり、特に落ち込んでいる時、イライラが収まらない時にはすごく元気づけられました。
本当にありがとうございます>_<♡



✳︎



ドタバタでしたが、なんとか新居への引越しが終わりました!
正月休みはまだまだ片付け作業に追われそうですが(TT)

結婚してから住んでいたアパートへの寂しさも残りますが、でもやっぱり新居は快適です^_^
またゆっくり記事に残したいなあ。(できるかなあ。。。)





新しい年がやってきました。
初詣も無事終わり、義実家で微々たる嫁仕事もして。笑


いよいよ春から仕事復帰です。
環境の変化もあり、尽きかけているブログのネタも少しは増えるかなーと思います。笑



今年も皆様、どうぞ宜しくお願い致します(´ω`)♡



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

1歳半☆どんどん知的になってゆく

先日1歳半になりました(*´꒳`*)

去年のハーフバースデーや1歳の誕生日には、張り切って飾り付けをしたり写真を撮ったりしたのですが、もうそんな体力は残ってないですねε-(´∀`; )



でもでも、折角の1歳半記念日にと、平日なので2人でちょっと大きな公園へ行きました(*´ω`*)



とは言っても、隅っこでひたすら階段を登ったり降りたりするだけで、ストイックです。笑
思う存分、大好きな階段の昇降をさせてあげられて良かった、です☆w



大きくなったねぇ(*´ω`*)

去年はまだお座りもできなかったのに(T_T)♡



✳︎ ✳︎ ✳︎



さてさて、1歳半になる頃からメキメキと、成長はとどまるところを知りません!

喋る言葉もどんどん増えて、もうすぐ二語文もでそうです!もうちょっとなんだけどな〜(*´ω`*)



特にここ最近の大きな成長を3つ記録しておきます!




【1】うんち、おしっこが事後申告できるようになった!

散々「こんなに喋るのに、うんちだけは言わない!」と文句を垂れていたのですが、最近、ほぼ毎回、排泄を教えてくれるようになりました☆



「んちっ、んちっ」(うんち)とオムツを触りながらやってきて、
出た?と聞くと「出た〜〜!出た〜〜!」と言います。

そしてオムツを持ってきてコロン。


な、なんて楽なんだ。゚(゚´Д`゚)゚。♡♡



ついこの間までオムツ替えがホントに嫌いで、羽交い締めで替えていたのですがうまくいかず、そこら中にまみれてしまう(汚い)ことがあったり毎回イライラしてしまったりしてクタクタだったんです。

なのにそれから解放されました!

もうホントにすごい。毎回褒めまくっています!(*´꒳`*)


今までやってきたことと言えば、
・うんち出た?と聞く(しているだろう時に)
・出たうんちを見せる
・トイレに一緒に流しにいく

この3つです。


それが自分から言ってきてくれるように。子どもってほんとにすごい。



でも言えるようになって逆に困ったこともあります。

「うんち」を認識するようになり、オムツ替えの後に自らの排泄物が「臭い」ことが分かったようで、毎回「オエッ」とマジでえずくんですよね。。。

なので、替えたオムツはできるだけ遠くに置いてから新しいのを履かせ、遠くからうんちを見せるようにしたんですが、それでもダメ。

昨日はとうとう、朝食後に本当に吐き戻してしまいました(T_T)牛乳と納豆ご飯のコンボ(汚い)。。。洗濯祭り、良い天気でよかったです。

それ以来、うんちを一緒に流しに行くのも拒否するので、出たものも見せないようにしています。



でも変わらず出たことは伝えてくれるのでオッケーかな?





【2】型はめやパズルが上達

ちょこちょことできるようになっていた型はめやパズルが完璧にできるようになりました!

今までは当てずっぽうでたまたま入っていたこともあったのですが、今ではしっかり形を見て、向きを見て持ち替えています。すごい。



型はめはこれ↓

結婚式の引き出物カタログで注文したのですが、良い感じです☆

最近は「あれ?ちゃう!」とわざと違う所に突っ込んで間違えるフリなんかもしています。芸達者です。



あと、西松屋でふいに購入した数字の木製パズル↓

少し前から数字にハマっていて、エレベーターや車のナンバープレートなど、見つけると「5!6!」と言います(合ってないときもあるけど、多分、数字!って意味だと思います)

これまた、初めは簡単な1と7しか入れれなかったのですが、今では完璧です!6と9も似ている〜と不思議そうにくるくるしていましたが、今では理解したようで、向きを変えてはめられます。



そしてこの数字パズルをしている動画を実母に送ったら、買ってきてくれたのがこちら↓

ワンワンのパズル、対象年齢が1歳半からのものがあるんですね!

まだこちらは完璧ではないですが、少しずつ慣れてきて半分くらいは自分でできるようになってきました(⌒▽⌒)

こんな知育玩具を増やしていきたいな〜。オススメがあれば教えてください☆




【3】とうとうスプーンフォークが上達の兆し☆

練習を始めた頃に持たせ方を間違えて教えてしまい、ずっと縦に口に入ってしまっていました。

こんな感じですが慣れてきたら、縦だろうが何だろうが、フォークに突き刺してうまいこと食べるんですよね〜(笑)ただしスプーンですくうのはやっぱり無理でした。落ちちゃうので。


正しい持ち方はこれです↓

(育児書から拝借しました。)


どうしたものかな〜とそのまま様子をみていましたが、ふと気づくと


ちゃんと持ててる、、、!

口に入れる時に縦にならないようにキレイに持てていました。手首がうまく使えるようになったみたいです。よかったー(o^^o)


フォークがメインでしたが、これからはお椀からスプーンですくう練習もがんばってみます!

あとは、こぼされるのがイヤであまりさせてなかったコップ飲み(飲むときは必ず支えていた)も、ちょっとずつさせてみないとな、と思っています(^^;



✳︎ ✳︎ ✳︎


今年もあと少し。

となると、仕事復帰まであと3か月、保育所に入るまであと2か月!
一日中一緒に過ごせるのがあと2か月しかないだなんて、、、( ; ; )

ゴロゴロダラダラしてばっかり居ないで、どんどん成長していく姿を見逃さないように、もっと2人の時間を大切にしようと思います!☆




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

やっと来た?突発性発疹?いや、あせも?

1歳5ヶ月、やっと突発性発疹らしきものになりました。

とは言うものの、明らかな発疹が出ず仕舞いだったので疑わしいままです。でもやっっっとグズグズがおさまり、平和な日常に戻ったので記録しておきます!





そもそも、突発性発疹とは母体からの免疫が無くなり、初めてかかるウイルスとかなんとかだそうなんですが、ピノ助はちょうど1歳の頃に一度、発熱しています。

chiconomainichi.hatenablog.com

この時の症状は

・高熱
・比較的元気
・鼻水なし
・咳なし
・診察によると少し喉が赤い

でした。
そして発熱はこの日だけで、あとは全くもって元気。
発疹も出ず。

結局ただの熱風邪?で終わりました。




✳︎ ✳︎ ✳︎




そして今回、人生2度目の発熱。



【1日目】

夕方から、なんか熱い?と感じながらも熱はなかった(多分測り間違ってた)ので普通に晩ご飯も完食。

発熱に気づいたのはお風呂に入ろうと服を脱がせた時。

ホッカホカでホッカホカの身体に驚き、熱を測ると40℃!ぎょえー!なんでこんなに元気なの?気づかなくてごめんね。。。



熱く絞ったタオルで身体を拭いて寝かせましたが、0時頃ふいに目が覚めてからギャン泣きで寝付けず。(普段はこんなことありません)

以前貰っておいた座薬を入れようと試みるも、全く入らず( ; ; )(多分、カットしすぎて長さが足りなかった)
泣きすぎて力んだ拍子に、久々におしっこ噴射も浴び、もうなんだか大変だったのに座薬も入れてあげられず、散々でした。


結局旦那が抱っこで寝かせてくれました。(生まれた時から寝かしつけは旦那のほうが上手です、頼まなきゃやってくれないけど!)

その後は朝までぐっすり。




【2日目】

朝イチは38℃くらいでしたが、朝食もペロリ。

とりあえず小児科を受診しました。
巷では胃腸炎が流行しているらしく沢山の患者さん、、、待っているだけで吐き気がするような気分になりました。。。この時期の病院はできるだけ避けたいものです。


病院で測ると熱は37.3℃くらいで、あ、あれ?という感じ。

鼻水なし、咳なし、喉の赤みもなし、これといった症状がないので薬は出ず(前回と違う病院でした)血液検査をしてもらいましたが、全くもって正常でした。

突発か、風邪かな?といった診断でなんの収穫もなく帰路につきました。


家に帰ってから、昼ごはんもペロリ。
微熱程度で、いつも通り元気いっぱいです!


「これは、明日大丈夫そうだ!よかった!!」
というのも、翌日は夫婦の共通の友人の結婚式に3人でお呼ばれだったのです。
久々の幸せのお裾分け、久々の神戸、久々の友達、そして久々の豪華なお料理!♡♡♡
と、前々からかなり楽しみにしていたのです(*´꒳`*)


こんな調子でいつも通りお昼寝。
が、お昼寝から目覚めると再び38℃を超えてきていました。やっぱダメか。゚(゚´Д`゚)゚。
結局旦那1人で出席することにし、私とピノ助は前日夕方にドタキャン。。。せっかくの幸せな気持ちの結婚式前夜に本当に本当に申し訳ない。。。
そして、本当に残念すぎる(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

でも、しんどいのはピノ助だよね、がんばって治そうね!
と自分に言い聞かせる。
ああ、豪華なお料理。。。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
(勿論、ご祝儀は予定通り包みました。私のお料理はテーブルのみんなが美味しく召し上がってくれたそうです。泣)


夕方にかけて熱は上がる一方で、インフルエンザじゃないのか?と、もう一度小児科の先生に診て頂きました。
どうみてもそうではないと思うけど念のため、と検査をして頂きましたが、インフルエンザ、RSウイルス共にやっぱり陰性でした。

発熱以外にこれといった症状もなく、元気いっぱい食欲いっぱいなので、モヤモヤしながらも帰りました。勿論晩ご飯もペロリ。



しかし夜はまた40℃超。
今夜は座薬に成功しましたが、恐ろしい程の夜泣きを6回。卒乳前以来の眠れない夜でした。懐かしい〜
それにしても抱っこが重い。



【3日目】

夫は結婚式へ。

こんな中2人では不安なので、実母に来てもらいました。大人の昼夜ご飯も買って来てくれて本当に助かる。育児には人手が必要。


この日は朝から熱は下がらず、食欲もなし。
大好きなパンにも手をつけず。
こんなこと今まで無かったので本当に心配しました。

日中はずっと床にゴロゴロと転がり、さすがにしんどいんだろうな、という感じの1日でした。



夫は早く帰ろうという気持ちだけはあったらしいのですが、道に迷ったらしく(どうやったら迷うのか謎)帰りは遅かったです。イラっ


夕方に少し熱が落ち着いたので、ささっとお風呂に入れました。帰ってくるはずの夫が遅かったので、私1人で。


夜はぐっすり寝てくれました。


朝と晩、軽く下痢をしました。


【4日目】

熱なし、食欲も回復!
元気もあるので気分転換に庭へ出てみましたが、全く歩けず。体力が落ちてるんだね( ; ; )
抱っこで少しだけお散歩。あとは引きこもり。



日中は少しだけグズグズ。
そばから離れると泣く。
といってもこんなのは日常茶飯事なので、熱のせいではない感じ、いつも通り。


違ったのはお風呂〜寝る前。
1時間程泣き止まない、いつもなら泣かないところも泣く、というか叫ぶ。
なんか取り憑いてる?と薄気味悪さを感じる程の泣き叫びでした。怖かった。


夫は、仕事から早く帰ろうという気持ちだけはあったらしいのですが、いつも通り遅かった。イラっ


発疹は無し。

今日も2度、軽く下痢。



【5日目】

朝からいつも通り。
さすがに冷蔵庫に何もないので近所のスーパーへ行き、あとは引きこもり。

日中はいつも通りのグズグズ。

やはりお風呂〜寝る前は泣き狂う。
やっぱなんか取り憑いてるわ、怖かった〜

この日の夕方、お腹に薄っすらと発疹らしきもの?が出ている気がしました。

(↓写真貼ります)

















薄っすら、です。

寝る前にははっきりと赤いポツポツが出ていましたが、写真を撮れるような状況ではなく(泣き叫びすぎて)、明日にはもっとはっきりとした発疹が出るだろう!と寝かせました。

夜はぐっすり。



【6日目】

発疹、無し!
以上!






あ、あれ?です( ゚д゚)


昨日の夜見たあれは幻だったのか、と目を疑いました。

帰宅した夫に聞いてみましたが、昨日は赤いポツポツあったよ、と。やっぱりあったよね、そうだよね。



発疹らしきものは、お腹を中心に薄っすら肩と背中も、あと顎にも出ていましたが、翌日にはよく見ないと分からないくらいにまで消えていました。

これをお医者さんに診てもらえれば、はっきりと突発性発疹だったのか、ただの熱風邪で汗疹だったのか分かったのだろうと思いますが、あの菌のウヨウヨした病院へ行くのが恐ろしすぎてやめました。


結果、なんだったのかとモヤモヤ〜





突発性発疹に軽くかかった』と思うことにしています。
グズグズも日中はそこまででは無かった(いつも通りのグズグズだった)ので、多分軽かったんだろうな、と。
一週間ほどは不定期の夜泣きに疲労困憊でしたがね。

もしくは、普通に熱風邪だったか。




だとしたら、突発性発疹、これからくるの?怖すぎる。。。(>_>)


以上、突発性発疹らしきものの記録でした。




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村