ぴっとりさんとの暮らし方

15年6月生まれ甘えんぼうの息子とともに過ごす、大変だけど幸せな毎日を記録していきます!

お友達とのランチにて、、、反省

昨日、お友達とランチへ。

お友達は同じ職業で研修を通じて仲良くなり(私の地元の友達の友達だったこともあり)同じ時期に結婚、妊娠して遊ぶようになった子です(^O^)今は月1は必ず遊んでいます。

ピノ助より1ヶ月早く生まれていますが、もう伝い歩きもお手の物☆動き回りたいお年頃なようです!

その子が三回食がはじまっていることもあり、ブッフェのお店で取り分けをすることに。
キッズコーナーがあったのでそこに近い席にしてもらい、お友達の子はつかまり立ち&おもちゃで遊んでいました。
※ピノ助はもちろん、抱っこちゃんです。


交代で食べ物を取りに行き、ランチタイムです。
テーブル付きのチェアをお借りして一緒にランチ。
チェアはこんな感じ↓(画像はお借りしました)
f:id:chiconomainichi:20160302110840j:plain
木製で、股の間をベルトでカチッと固定するものでした。

ここまでは良かったのですが、、、

デザートを取りに行こうとなり、お友達の子はチェアでかしこく座っていたので、私が「見てるから先取ってきて♪」と言い、お友達が席を離れました。


今思えばなんて無責任なことを言ってしまったんだろうと思います。


ピノ助は抱っこちゃんで、私はずっと抱いたままです。
テーブルの向かいに座ったお友達の子を見てるなんて、見てるうちに入らないのです。


まさかの、お友達の子のチェアの股下ベルトが外れ、転落してしまったのです。
幸い、クッションと共にゆっくり落ちた&下がジョイントマットと絨毯で柔らかかったこともあり、その子はケロッとしていました。

びっくりした私は地べたにピノ助を寝かせてお友達の子を抱っこしたのですが(T_T)

ギャン泣きです。(うちの子が)

泣き声を聞いて戻ってきた友達に事情を説明して謝りました(>_<)(泣き声はうちの子だったのですがね)

怪我もなく、心配なさそうで、いつも転ぶから大丈夫!と言ってくれましたが(>_<)
私の心中ズーーーンです(T_T)

親切のつもりで「見てる」なんて言ってしまいましたが、私も赤ちゃんを連れているのに、見れるはずないんです。なんて無責任なことを言ってしまったんだろうと本当に反省です。

平日ランチも親の気晴らし、子ども同士もきっと気分転換になって素敵です。でも、親のエゴにならないように、子どもに危険なことがないように、これから動き回れるようになればもっともっとしっかり見ていなければいけないと、気を引き締め直しました。

帰宅してからも機嫌も良く、離乳食も完食したみたいで安心しました。これからは絶対こんなことがないようにしなければ。

なんだかまとまりがありませんが、自分への戒めに記事にまとめとおきます。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村