ぴっとりさんとの暮らし方

15年6月生まれ甘えんぼうの息子とともに過ごす、大変だけど幸せな毎日を記録していきます!

作戦成功!あまりイライラしなかった。

週1のペースでやってくる、義父のお話。

昨日の晩連絡があり、今日来ることになりました。
いつもと違うのは前もって連絡があったこと。いつもなら「今から行くよ!」と急に電話があります。





昨日は、湧いてきたちょいイラを旦那へ冷たい態度をとるという方法でしのぎましたが、今日は朝からイライラがおさまりませんでした。


まず、「時間があけば行くかも?」という連絡。なんだそれ


でもどうせ来るのだろうということは分かっていたので、このイライラを回避する方法を模索することに。


✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎


その1 ついに捨ててやった、、、!!!

実は捨てたくてもずっと捨てられないものがありました。妊娠中、義母から初めて頂いたものです。
旦那がこれを持って帰ってきたとき、プレゼントはいつも私からの一方通行だったので嬉しくて!ちょっと喜んでしまった分、とてもビックリしたもの。

f:id:chiconomainichi:20160309165617j:plain
お腹の赤ちゃんに喋るものです。
(画像はお借りしています。)


いやいや、いいじゃない!とお思いですよね。

だがしかし、なんか汚い。というか、かなり汚い。
すると旦那から「母はフリマが趣味で」


( ゚д゚)

旦那は私がカナリの潔癖性なことを知っているにも関わらず、誰の唾か分からないもののこびりついた代物をプレゼントしてきた母の趣味を誇らしげに語っていました。
フリマ自体を否定している訳ではないんです。
趣味も構わない。
でも他人に押し付けないでほしい。


出産後、新生児肌着やガーゼ、離乳食用品など、フリマらしき年代物感のあるプレゼントを沢山頂きました。(義実家は貧乏ではありません。)

私、どうしてもそこは譲れず。裕福ではないけれど、そこまでお金には困ってない。

潔癖性な私は古びた袋を触るのすら嫌で、ずっと奥にしまってありました。



でも、ついに!!!ついに!イライラを回避すべく捨ててやりました!!!
なんだか、、、すごくすっきりした!!!!!



その2 息子とお昼寝

朝方はやっぱり寝ない。寝不足のまま義父を迎えるとい、イライラして気が狂いそう!
今までの傾向から、お昼過ぎに来るであろうことが分かっていたので午前中に1時間お昼寝しました。ピノ助、ありがとう!


その3 義父に見てもらい、家事をした

義父が来ました。いつもなら、話すこともないし、とんでもなく憂うつな時間。でも今日は遊んでもらっている間に離乳食の野菜ストックを作りました!

無心でみじん切り。

さらに夕食の下ごしらえも済ませられました。

うん、満足!

義父は1時間半、全力でピノ助と遊んでおりました。私、ピノ助のことは可愛くて仕方ありませんが、そんなに遊べない。ほんとーに可愛がってくれて、ありがたい。
そんなに可愛いならおもちゃの1つくらい買ってくださっても構わないんですがね。




今日は珍しく手土産にフルーツをたくさんもってきてくれました。離乳食に食べさせてあげられる!(*^o^*)

ということで、あんまりイライラせずに、帰り際には「また来てくださいね。」と言うこともできました。私、ええ嫁、、、!!




でもさすがに、義父が息子が握って遊んでいたオーボールを汚い足で蹴ってサッカーをし始めた時には

!!!!!!!

ってなりましたが(笑)

義父が帰ってから全力でオーボールとピノ助の手を洗いましたとさψ(`∇´)ψ


今後も色んな方法でイライラを発散しながら、ええ嫁していこうと思います。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村