ぴっとりさんとの暮らし方

15年6月生まれ甘えんぼうの息子とともに過ごす、大変だけど幸せな毎日を記録していきます!

育休中の溝

同期の子から飲み会の連絡がありました。
もちろん今回も返事は欠席。



大きなお腹になった頃から不参加なので、かれこれ1年ほど飲み会には顔を出していないことになります。

私は就職して2年目に結婚、3年目で妊娠、4年目に出産しました。同期にはまだ男女ともに独身の子が多いです。




妊娠するまではよく集まり、ワイワイと飲むのが楽しくて、同期に恵まれたなあと思いました。同期といっても職場は県内各地に散っているので、たまに会うと話が止まりませんでした。妊娠を報告したときなんて、すっごく喜んでくれてよくお腹を撫でてもらいました。産まれたら病院に駆けつけるわ!なんて言ってくれていました。



そして、出産から早9ヶ月が経とうとしていますが、彼女らがピノ助に会いに来てくれたことはまだありません(^_^;)


勤務地の関係ですぐには会えない距離なのは分かります。いつも夜に飲み会をしていた仲だったので、昼に会う習慣がないのも分かります。


でも、なんだか溝を感じてしまいます(>_<)



世間は保育園のニュース。
ブログ内でも復帰に向けてがんばっておられるお母さん方。
バリバリ仕事をする同期たち。



私は、あと1年育休がある。



贅沢な悩みです。
息子とまだまだ一緒に過ごせるのに。
とっても幸せなことなのに、なんだか置いていかれている気がしてなりません。

そして不安も消えません。



2年近くも仕事を休んで、復帰したときに周りについていけるだろうか。

育休手当もそろそろなくなる。家計はやりくりできるかな。







でも育休を頂いて育児をすることで、よかったことがたくさんあります。



疎遠になっていた地元の友達と、ママ友として連絡を取り合い仲良くなった。



子どもと関わる仕事をしているので、お母さんたちの気持ちを今まで以上に感じることができるようになった。



子ども育てることの大変さを思い知った。



夫婦の絆が強まった。



両親への感謝の気持ちが大きくなった。






そして何より、息子が本当に可愛いということが。


f:id:chiconomainichi:20160310232821j:plain





明日は妹と苺フェアに行きます♡

育休満喫するぞ!!


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村