ぴっとりさんとの暮らし方

15年6月生まれ甘えんぼうの息子とともに過ごす、大変だけど幸せな毎日を記録していきます!

一泊旅行☆〜旅の離乳食編〜 レトルトNGな息子の為に

9ヶ月半、3回食、割とよく食べる息子連れ旅行での離乳食の記録です!(o^^o)



✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

今回の一泊旅行は朝ご飯を食べて出発、次の日の晩御飯の前に帰宅だったので

1日目… × 昼 夜
2日目… 朝 昼 ×

計4回分の離乳食が必要でした!


以前のよう記事にも書いたのですが、息子は今のところレトルトのBFが苦手なようです。(私が普段の味付けさぼってるからかも?笑)



ということで今回用意して買ってきたものたちです↓

・食パン
・バナナ(モンキーバナナ?)
・ベビーダノン
・鯛あんかけ(粉末BF)
・鮭と野菜のクリームソース(粉末BF)
ブロッコリーと人参(フリーズドライBF)
・大根とほうれん草(フリーズドライBF)
・米がゆ(粉末BF)


外食の鉄則は、好きなものを食べさせること!

ただでさえ雰囲気の違うところで食べるのに、嫌いなものだと食べてくれず、散らかって、こちらもキーッ!!となるので、栄養バランスを考えながら好きなものを選んで食べさせるようにします。




ちなみに食パンはいつも5枚切の半分の耳以外を食べています。今回は半分に切っておいて、乾燥しないように密閉して持って行きました!


(食パン2枚分です)
荷物の上の方になるようにすると案外つぶれなかったですよ!


あ!パン粥はピノ助の大好物です( *`ω´)



今回活躍したものたち↓

・深めの紙皿
・麦茶パック(3パック×2持って行きました)
・ラップ
・水筒
・使い捨てスプー
フリーザーバッグ




✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

離乳食の用意をマザーズバッグに詰める時に、ささっと準備できるように仕込んでおきます。



よ〜く手を洗い、
食パンをちぎって紙皿に。(紙皿は3枚重ねておきます!←重要)



粉ミルクときな粉をまぶして、ラップでくるみます。
水筒にお湯と、上に書いたフリーズドライの野菜(小さなキューブ4×2種類)もラップで包みます。



バナナもラップに包んで、フリーザーバッグに入れておきます。
食べ終わったらフリーザーバッグに全部ゴミを入れると持ち帰りやすく、捨てやすいです☆



その他にも

マグ用ポーチに色々入れています。


・お食事エプロン
・麦茶パック
・お菓子ケース
スプー
・粉末BF(スープの素など)
・保冷剤とベビーダノン
・ビニール袋

いつも家で使っているこちらも入っています。



離乳食の時間になると、このフリーザーバッグとポーチと水筒を出せばスムーズです!☆


✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎


食べる時は紙皿を分けて(パンをちぎってのせたときに重ねておいたものです!)、フリーズドライと粉末BF、バナナをそれぞれの紙皿に入れます。

パンとBFに適量のお湯をかけてまぜれば、あったか〜い離乳食の出来上がり!!


(写真は1日目の夜、ホテルだったので米がゆ粉末を試してみたところです。)


ちなみに、パン粥ばっかりもなあ、、と米がゆを買ってみましたが、まずかったです(T_T)
でもピノ助はもりもり食べていました(笑)
結構ペースト状なので、月齢の低い子にはオススメです!

離乳食後期の子はこんなのがいいかも?

おかゆ レトルト 白がゆ 250g

おかゆ レトルト 白がゆ 250g
価格:91円(税込、送料込)

お塩の入ってないもの!
ホテルに電子レンジがあれば大丈夫そう。

ちなみに近所のスーパーにはお塩入りとかたまご粥とかしか無かったです(T_T)


✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎


ホテルでは、事前に冷蔵庫とお湯沸かしポットがあるかどうかホームページで確認しておきました!

ベビーダノンはガッツリ保冷して行ったので今の季節なら余裕で1日は冷え冷えでした♪
ホテルに着いてから冷蔵庫へ。次の離乳食の一食分だけマグポーチに保冷剤とともに入れて歩きました。



でも失敗だったのは朝食です。
バイキングだったので、パン、フルーツ、プレーンヨーグルト、お粥なんかあるかなーと思って取り分けようとしていましたが、残念なことに取り分けられるものは1つもありませんでしたヽ(;▽;)ノ


取り分けできれば良いですが、できなかった時の為にきちんと量を用意しておくことをオススメします。
念のためにレトルトの離乳食も持って行きましたよ!



今回本当に役に立ったのは、先ほどの写真にも写っているこちら↓

外出中はスプーンを洗えず不潔なので、1つずつ小包装されている使い捨てスプーンがかなり便利でした!!本当にオススメです!




あと、ラップは必需品です。
邪魔になるので小さいのを持って行きましたが、大きいほうが使いやすいです。

離乳食以外にも、マザーズバッグに、輪ゴムとビニール袋は多めに持っていると安心です(^O^)


そしてパン粥にかけた粉ミルクときな粉ですが、家でセロハンテープを付けておきました!
セロハンテープは持ち歩けないので、貼っておくと便利でした!

(見にくくてすみません)


もちろんパン粥にはこれらをかけなくても食べられます!月齢が大きければお湯もかけずにそのままでもOK(^^)
うちは食べやすいように&あったかいのでお湯をかけてパン粥にしました!



以上が旅の離乳食の記録です!
我ながらなかなか良い感じの段取り具合に惚れ惚れしました(笑)
レトルトBFが苦手な子はフリーズドライBF、オススメですよ!☆


✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎


友達とランチに行くときも、このセットを持ち歩きます♪
その時はすぐに食べるので、野菜はフリーズドライではなく、前日(できれば当日)に仕込んだものを待って行き、粉末BF(コンポタとかクリームソースが好きみたい)とお湯をかけて食べさせます(^O^)

お粥も持ち歩けますが、パン粥の方がスムーズに食べてくれるのでそうしています!





まあ、それにしても、離乳食を食べさせながらのランチって、食べた気がしないですね〜ヽ(;▽;)ノ

はやくお子様ランチとか食べられるようにならないかな!!


これから夏なので食材も傷みやすく、月齢も進むのでさらに工夫が必要ですね〜(´Д` )



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村