読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴっとりさんとの暮らし方

15年6月生まれ甘えんぼうの息子とともに過ごす、大変だけど幸せな毎日を記録していきます!

離乳食、行き詰まってます。

離乳食を始めて早5ヶ月。



ご、5カ月!!!∑(゚Д゚)





順調に食材も増やし、量もたくさん食べられるようになってきました。


生後10ヶ月の今、メニューの方はというと、離乳食後期と呼ばれるメニューにはほど遠い。。。


中期あたりからほぼ変わっていません。(T_T)
最近新しい食材もあまり増やしてないし。




そして何より、以前記事で意気揚々と離乳食のメニューがんばる宣言したことがあるのですが、全くもってがんばれておりません。



だめだめ母ちゃん!ヽ(;▽;)ノ





私を悩ませているのは、手掴み食べ。


そろそろ順調に食べてくれても良いんじゃないかと思うのですが、手に持ってすらくれません(T_T)

持たせようとすると断固拒否!
外側へすごい力をかけられます(´Д` )

大好きなバナナもイチゴもみかんもだめでした。

むしろフルーツは、くちゃくちゃ、、、と握り潰したり、思いっきり握りすぎてプルプル震えていたり(笑)


人参を茹でたものは、そもそも味が苦手なようで単品では食べず、嫌な顔をするばかり。


しかも最近はおもちゃでも何でも「掴んで投げる!ブーム」なので、掴ませることに成功しても、まあー、投げられます。


スプーンにも興味なし。
私が食べさせると大きな口をピーピーとあけてモグモグ食べます。

赤ちゃんせんべいを渡そうとしたら凄い勢いでかぶりついた図↓






そんなこんなで、食べさせたらしっかり食べるんだし、そもそも無理にでも持ってすらくれないので、手掴み食べの必要性を感じず、ヤル気もおこらず、完全に放棄してしまっていました。




しかし放棄するものの、全く手掴みができない発達状態が気になって検索する毎日。。。


なぜ手掴みできないのか?持ったものを口に運ばないのか?


悩んで、たくさん調べた結果。





分からず。




でもとにかく根気よく練習するべきだということが分かりました。



そこで、手掴み用のメニューを作るのも用意するのも、食べてくれないととっても疲れてしまうので、割り切って赤ちゃんせんべいオンリーで練習することにしました!!

今までも、すっごくベトベトにされるし、食べずに床に擦り付けるしで、あんまりあげてなかったんですよね(´Д` )


◎おやつの時間に毎日必ず赤ちゃんせんべいを食べさせる!

◎精神衛生上、他のものはしばらく用意しない!

この2つでいこうと思います。
おせんべいがきれいに食べられるようになったら、他のものもがんばってみようかな、とか思ったり思わなかったり(>_>)


がんばって食べてます!!



そして今日、キッチンで晩御飯を作っているとやって来たので、ふいにコーンフレークを持たせてみると、すぐに口に運びました!!奇跡!!(^O^)


フルーツ系の汁っけのあるものより、べたつかないものの方が好きなようです。きれい好きなんだな!( *`ω´)(笑)


いつかは自分で食べるだろうし、ズリバイとばしちゃったみたいに、いきなりスプーンで食べられるようになるかもしれないしと思って、ゆるーくがんばることにしました。


こわーい顔して食べさせるのも、いやーな顔して食べてるの見るのも、とっても楽しくなかったです。

ぼちぼちがんばろ〜(>_>)

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村