ぴっとりさんとの暮らし方

15年6月生まれ甘えんぼうの息子とともに過ごす、大変だけど幸せな毎日を記録していきます!

家族計画について

今回は 現段階で私の考えている家族計画について記録しておこうと思います。


『現段階』というのは、今後思いが変わるかもしれないこと、そもそも子どもは授かりものだということです。






不快に思われる方もいるであろう内容で申し訳ありません。


しかし育休を頂いている今、これからのこともしっかり考えておかないといけない&2015年度生まれのお子さんをもつ方々はどう思っているのかなーとずっと気になっていたので、思いきって記事にすることにしました!





✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

まだ妊婦だった去年のGWの私↓





結論から言うと、『4学年差で2人目』がほしいなあと思っています!

そして、子どもの人数はピノ助を含め2人かなあと。

2人目の性別は、どちらでも良いです!!



✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎



同じ時期に出産した友達は口々に、「はやく2人目がほしい!」と言っています。

私はというと、陣痛のとんでもない痛みや悪阻のつらさが忘れられず、まだ2人目を考えられないでいます。


2人目がほしい!と思える日が来るのか、心配でもあります。



✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎



みなさん、割と自分の育った環境と同じような感じで子どもがほしいと思われる方が多い気がします。

自分が2歳差の兄弟だから2歳差で産みたい!
とか
4人兄弟だったから3〜4人はほしい!
とか。





私自身、2人姉妹で7歳下の妹がいます。

なので私は、産むなら2人!できるだけ年齢差をあけたい!と思っていました。


その一方で1番多いのはやはり『2歳差』かな?と思います。


そこで、私の考える年齢差が近い場合と離れている場合のメリットとデメリットを整理してみました!


☆年齢差が近いメリット

・大変な時期が一気に終わる
・兄弟同士で遊ぶことができる

☆年齢差が近いデメリット

・大変な時期は本当に大変
・お金のかかる時期が重なる

★年齢差が離れているメリット

・1人ずつゆっくり子育てができる
・2人目の子育てに上の子に頼ることができる
・お金のかかる時期が重ならない

★年齢差が離れているデメリット

・上の子のひとりっ子の期間が長いので常に遊び相手をしないといけなくなる
・兄弟間の遊びにズレがある
・子育ての期間が長くなる




どちらの場合も子ども達によって差はあるのかなーと思いますが。




私は年齢差の離れた姉妹ですが、ひとりっ子の期間が長くて毎日すごく退屈だった記憶があります。妹がほしい!!と常に言っていました。

そのためか、妹のことを、妹というよりむしろ娘のように思っています(笑)もう産まれた時から可愛くてしょうがない!!
赤ちゃん返りも全くなく、ずっとくっついていたそうです。
いまだに何でもすぐ貢いでしまいます(=゚ω゚)ノ(笑)





でも実は仲が良いと思っているのは、私だけです(笑)
妹はクールで、あまり私に懐いていません(^_^;)
それもそのはず、妹の記憶に残っている頃の私は部活や受験で忙しく、ほとんど一緒に遊べていません。



そう考えると、年齢差が近くて友達のように育った兄弟の方がいいのかなーという気持ちもあります。将来的なピノ助のことを考えると、早めに弟か妹をつくってあげたいとも思います。







しかし母になった今、可愛い我が子を前にして『しばらくこの子1人につきっきりでいたい!1人をゆっくり育てたい!』という気持ちがとても強いです。
小さいうちに寂しい思いをさせたくない、とも思います。



そして何より、このブログ村でたくさんの2人育児の方のブログを読ませていただいていて、本当に大変そうだなと思うことが多いです。
今の私にはできない、、、と。



あと、仕事のこともあります。
育休明けてすぐ妊娠して、また産休をいただくというのも申し訳ない気がしています。
また、このまま連続して産休に突入すると、次に復帰できる気がしないです。
今の仕事はずっと続けたいと思っています。


✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎


そこで折衷案、『4学年差』が私には合っているのかもしれない!と今は思っています。


もちろん、そんなにうまく授かれるかどうかも分かりませんし、2人目不妊というのもよく聞きます。

産めるのであれば、できるだけ若いうちに産んだ方が様々なリスクが少ないのも分かります。







とかなんとか、そんなこと言いつつ来年の今頃出産しているかもしれませんし( *`ω´)


はたまた、10年後くらいに子ども5人とか引き連れて颯爽と歩いているかもしれません( ̄▽ ̄)





子どもは授かりものですもんね!今後のことは分かりません。


でももし2人目を計画的に授かることができるならば、4学年差でほしいな!というお話でした(o^^o)






あ!ちなみに、ピノ助を授かった時、どーーーしても女の子がほしくてヽ(;▽;)ノ(笑)
女の子以外考えられない!!と思っていたんです(笑)
男の子って聞いたときは少しショックをうけてしまって(笑)



でも今では、どちらかというと2人目も男の子!って思っていますp(^_^)q♡
(旦那は娘もほしいみたいですが(笑)


人って変わるものですね〜( ^ω^ )(笑)




ランキングに参加しています。

最近ブログを読んでくださる方やクリックしてくださる方が増えてとても嬉しいです!!いつもありがとうございます♡
拙いブログですが、これからも宜しくお願い致します!!

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村