ぴっとりさんとの暮らし方

15年6月生まれ甘えんぼうの息子とともに過ごす、大変だけど幸せな毎日を記録していきます!

誕生日当日〜お祝いパーティの全貌!★裏話編

1歳のお誕生日の様子はこちらです☆( *`ω´)

chiconomainichi.hatenablog.com










えっとですね、もう愚痴が溜まってまして!(いきなりですな)





ちょっと吐き出させてください!(T ^ T)



上の前回の記事も合わせて見ていただけたら分かりやすいですm(__)m



✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎





ピノ助のお誕生日当日、両じぃばぁを招いてのお祝い会に向けて、ちょっと前からたくさん準備してきました!




部屋の飾り付けや掃除

予約するもの(餅、ケーキ、寿司)

買い出し

当日の段取り 等々。





もちろん家にいて時間もあるし、ピノ助の為のことだし、なにより私自身がしたかったことだから、そこはいいんです!





でも、旦那はなんっっっにもしない。

仕事が忙しいのは分かるし、行事に興味がないのも仕方がない。






でも可愛い我が子の初めての、一生で一度の1歳の誕生日なんだよ?


もうちょっと『夫婦で一緒にお祝いの場をつくろう』的な雰囲気だせないもんかな?





せめて、

「なんにもできなくて任せっきりでごめん。準備たくさんしてくれてありがとう!」

くらい言ってくれれば、私だって何も思わないのに。




「母親なんだから、それくらいして当然」

て思われてるみたいで悲しかった。
(きっと旦那はそんなつもりは全くないけど)




✳︎ ✳︎ ✳︎



誕生日当日のこと。


ホールのケーキは週末にみんなで食べるのですが、


「お母さん1年間おつかれさま!これからもよろしくね!」



なんて、旦那がデザートを買ってきてくれるというサプライズを期待してたのですが、気配すらないので自分へのご褒美にケーキを買ってきました!(悲しい)




本当は自分へのご褒美にショッピングして、スタバでお茶しよう!って思ってたのですが、ピノ助が病み上がりだったのでサッと買い物だけして帰ってきました。
(結局、突発じゃなかったみたいです)





色んな素敵な旦那さんの話を見たり聞いたりして、サプライズしてほしいー!ってモヤモヤしてましたがぐっと抑えて、【北風と太陽】作戦でいくことにしました。


ケーキにメッセージプレートを付けてもらいました!(私ってば、優しい妻。。。)






当の旦那はというと、私へのサプライズどころか私からのサプライズにも気付かずスルーしてその日は終わりました。。。


(一緒に食べる時間がなかったのですが、後で残った方を食べようとするとメッセージプレートはそのまま残されてました。
「ピノ助くんおたんじょうびおめでとう」って書いてると思ったみたいです。まさか平仮名も読めないなんて。。。)




✳︎ ✳︎ ✳︎



お祝いパーティの途中でのこと。

「今はこんなお餅(生年月日、名前入り)あるんやな〜!」と言うじぃに対して

「そうなんですよー、ネットでなんでもあるんですよ!」と自慢気に話す旦那。





ずっと前からどれにしようか選んで、段取りも注文もしたの、私なんだけど





別に、みんなの前で「chicoが探して注文してくれたものなんですよ!!!」なんて言わなくていいけれど、なんだかなあーっと思いながら私はせっせと料理の片付けをしていました。



これまた、準備も片付けも私の母が手伝ってくれたけど、残りの人なーーんにもしようとせず、ただただくつろいでるの。


特に、旦那弟の嫁



✳︎ ✳︎ ✳︎




そもそも、お祝いパーティはピノ助の他に私達夫婦、両方のじぃばぁの大人6人でする予定でした。



前日の夕方、急に旦那に電話がありました。

旦那弟からでした。



どうやら、父の日のプレゼントを渡しに義実家へ行く予定にしていたのに、ピノ助のお祝いパーティに出かけるから不在であることを知ったと。

「だから、そっちへ行くわ。」

ということでした。






おかしくないですか???



ピノ助の誕生日祝いでピノ助が主役の会なのに、なんで父の日のプレゼントをもってわざわざ来るの??


私の両親もいるし。

お寿司だって6人前しか用意してない。




そもそも、前日の夕方に、急遽呼ばれてもいない誕生日会に行くって、失礼じゃないですか???




そして、その「失礼」に気づかない旦那と義両親。




誰か、「それはおかしいよ。」って言おうよ。




おもてなしするのも、料理作るのも、全部私なのに





結局、大人8人分の料理を作りました。

食器だけでもなかなか揃わないし大変でした。






ここでちょっと、義弟嫁への愚痴。


もうちょっと、

「急に来てすみません」とか

「なにかすることありますか?」とか

ないんですか!!




逆に、義両親の前でも「お客さん」でずーっと座ってお喋りしてる神経の図太さに感心。




そしてびっくりしたのが、義弟嫁が義弟に対して

「お箸の使い方ほんと汚いねー!(笑)どんな育ち方してんのー!(笑)」

って言ったこと。義両親の前で!もう感心!




いやね、それが20歳なるかならないかの若い嫁ならまあーしゃーないかーーと思うんです。世間知らずなんだなって。


でも、姉さん女房で、義弟嫁だけど私達夫婦より年上で立派なアラサー。




ちょっと心配。






義母はというと、「しつけできてなくてごめんねー!(笑)」って笑ってた。


義母の性格的に、そんなことでイラッとしたりしないタイプ。




きっと、義弟嫁の失礼も、全然動かないことも、気にならないタイプ。


逆に、一生懸命私がおもてなししようとも、それにも気づかないタイプ。




できてないところ見つけていびられるよりはいいのかなぁ。




なんだか報われないなーと思いながら過ごしていました。







もちろんそんな人に育てられた旦那も気づかないタイプ。



よく言えば「温厚」で、人の悪口とか言ったことないし、怒ったこともない。


でも「思いやり」とか「感謝」とかもない。












この日も結局、旦那に期待していた、

「急にうちの弟が来ることになって迷惑かけたね。料理も準備もいっぱいありがとうね!」

という言葉はありませんでした。





なんだかなーT_T



感謝されるためにやってるんじゃない、ピノ助の為にやってるのに、こんな気持ちになる私がおかしいのかなって考えたら辛くなりました。





✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎


私達夫婦、喧嘩というか、話し合いがどうも苦手です。



今までも


何かある

私の機嫌が悪くなる

旦那は気づかない

私の機嫌もっと悪くなる

旦那は気づかないフリをする

私はまだ機嫌が悪い

旦那、モノでごまかす(花を買ってきたりケーキを買ってきたり)

私、めんどくさくなって忘れることにする


という感じでした。




私が思ってることや不満をぶつけることもある(主に思いやり、感謝に関して)のですが、旦那は

「じゃあどうしたらいいの?がんばってるつもりだけどこの性格は治らない」

としか言えません。




私は

「ごめんな。いつもありがとう。」

って言葉が欲しいだけなのに。







でもそこで、「ありがとうって言って!」と言うのは違う気がするので、そう言われてしまうと私もどうしていいか分からなくなり、うやむやになってしまいます。


そして、また日常で積み重なった私のイライラが爆発→旦那気づかないフリ→.....のループに陥ります。







私が産休をもらってから、ピノ助が産まれてから、こんなことが多くなりました。









私達、このままでいいんだろうか。




私が我慢すればいいだけなのか。






心配なのは、親の背中を見ていく中で
ピノ助が「感謝のできない子」に育ってしまうこと。








そろそろ違う手を考えないと、この先60年、一緒にがんばっていける気がしません。




はあ。
重くなってきたので若い頃の写真を貼ります。

なんだこれ、恥ずかしすぎるわ。

初心忘るべからず。






息子 1歳。


父と母も1歳。


お互い成長の時、踏ん張りどころです。









こんなに長い、愚痴だけの記事を読んでくださり 本当にありがとうございました>_<

それだけで救われる思いです。


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村