読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴっとりさんとの暮らし方

15年6月生まれ甘えんぼうの息子とともに過ごす、大変だけど幸せな毎日を記録していきます!

振り返れば、とっても充実した大満足な授乳ライフでした。


ピノ助1歳1カ月になりました!



そして、これを機に断乳しました!!




バンザーイ♡



本当は以前から、なんとなくですが

「一歳半くらいまで授乳は続けようかな?」

という気持ちがありました。






1歳半頃には仕事復帰を見越して「夜しっかり睡眠をとりたい!」と思っていたのですが、夜間卒乳をしてから

chiconomainichi.hatenablog.com

夜しっかり眠れるようになったことで断乳したい!と思わなくなり、

「自然な卒乳に任せよう!」

と思っていたのですが。






✳︎ ✳︎ ✳︎



1年間の授乳生活




これまで私は、助産師さんに言われたことや育児書通りに愚図った時や泣き止ませに授乳はせず、「3時間間隔」「4時間間隔」「離乳食に影響のないように」をきっちり守って授乳してきました。






その為なのか、ピノ助は乳に執着が全くなく、おっぱいが欲しい素振りを見せることがありませんでした。寂しい。。。


なので、時間がくればこちらから授乳する、というスタイルでやってきました。







3回食が定着してから授乳回数も予定通りに徐々に減らしていき、1歳からは夜寝る前の1日1回の授乳でした。




起きている時間も長くなり、月齢の小さい時のように

寝かしつけに授乳→寝落ち

ということがほぼ無くなり、




寝室で授乳→布団でゴロゴロしながら寝かしつけ


という流れに。




私はというと、1日1回の授乳で張ることは皆無、おっぱいは可愛いおっぱいに(サイズが爆)なっており、「出るには出ているな。」くらいの出でした。




✳︎ ✳︎ ✳︎


自然な卒乳とは



私の中で

自然な卒乳=授乳しようとしても顔を背けるなどして飲んでくれなくなる

だと思っていました。




しかし、どうもピノ助は乳に執着していない。




しかも、寝る前の授乳の際には必ず

「まんま」

と呟くんです。




きっとピノ助にとって
授乳=スキンシップ ではなく、
授乳=食事 なんだと。





だから、「今日からおっぱいはナシね。」と言ったところで、「お母ちゃん、さびしいよ〜(´Д` )」とはならないんだと気付きました。







現に離乳食&牛乳でしっかり栄養が摂れています。

そして、抱っこをねだったり顔をスリスリしてきたり、おっぱい以外の甘え方もたーくさん知っているんです。





授乳がスキンシップでない以上、「私の考えている自然な卒乳」はないんじゃないか、と思い始めました。


そして、これからダラダラと授乳を続けていくことに意味があるのか?と考え始めました。





✳︎ ✳︎ ✳︎


1歳1カ月を機に、断乳するぞ!


2週間ほど前、なんとなく授乳を続けることの意味を見失っていた所、すでに1歳ちょうどで断乳した先輩から「1歳1カ月まで、とか期間を決めたら?」とアドバイスをもらいました。





その時は
「え!あと2週間?!急すぎるし寂しすぎる!!」
と思ったのですが、


そのことを毎日考えているうちに
「一層の事、昨日の授乳で終わりでもいいんじゃないか?」
と思う日もあり(実際にはしなかったけど)、

「はやく断乳したい!」という気持ちが大きくなっていました。




私なりに断乳することのメリットが大きかったからだと思います。


メリット
①虫歯予防
②薬の服用ができる
③コーヒー、アルコールも飲める
④寝かしつけを代わってもらえる
断乳しやすいタイミングである



逆にデメリットは

私が寂しい!!!

これに尽きます。





でもいつかは授乳しなくなる日がくる。

ダラダラと無意味に続けて、そのうち乳への執着がでてきてしまって、やめられなくなったら?


無理に止めさせるという可哀想なことをしなくても、今すんなりとやめられるなら、


今が私とピノ助にとって自然な卒乳のタイミングなんだ!

と。




✳︎ ✳︎ ✳︎

ついに断乳前日。



あんなに断乳したい!と思っていたのに、いざとなるととっっても寂しくて「やっぱりやめるのやめよう」って思ってしまった。笑



でもでもここは耐え、話しかけながら、今までの思い出を振り返りながら、穏やかな気持ちで最後の授乳をしました。






いつもなら習慣として少し吸ったあと、私の手を握りながらしばらく布団をゴロゴロして眠るのですが、なんと久しぶりに授乳しながら寝落ちしました。






授乳後に寝落ちした時の、満足気に眠る顔、ツンと尖った口が愛おしくて仕方ないんです。


思い返せば、もっと小さい頃は当たり前のようによく見ていた顔。





1日の終わりにいつもその顔を見て、イライラしてしまったことを反省したり、あまりの愛おしさに涙が出たり。




最後の最後にその姿が見られて良かった。



本当に幸せな1年間、ありがとう。




✳︎ ✳︎ ✳︎


現在、断乳3日目です。



断乳初日から、寝室で授乳をしないことを除けばいつも通りです。



ピノ助もおっぱいを求めることもなく、いつも通りゴロゴロしながら、私の手を握って眠りにつきます。







もっと「おっぱいおっぱい!」な断乳をちょっと期待していたけど、ピノ助にとって寂しさがないのなら、すんなり自然な卒乳ができて幸せです。




✳︎ ✳︎ ✳︎



毎日の成長が目まぐるしく、お気に入りのおもちゃを握りしめて1日中せかせかと歩き回っております!


可愛いハイハイもほとんどしなくなってきて寂しい反面、よちよち歩く姿はやっぱり嬉しいです!( *`ω´)






冬には初のいとこが産まれることになり、すっかりお兄ちゃんなピノ助!


長くなった手足をいっぱいに伸ばして私の布団の真ん中で眠るピノ助を見ると、もう赤ちゃんじゃないんだなーとしみじみします。




また1つ子どもちゃんへの階段をのぼったピノ助でした(o^^o)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村