ぴっとりさんとの暮らし方

15年6月生まれ甘えんぼうの息子とともに過ごす、大変だけど幸せな毎日を記録していきます!

やっと来た?突発性発疹?いや、あせも?

1歳5ヶ月、やっと突発性発疹らしきものになりました。

とは言うものの、明らかな発疹が出ず仕舞いだったので疑わしいままです。でもやっっっとグズグズがおさまり、平和な日常に戻ったので記録しておきます!





そもそも、突発性発疹とは母体からの免疫が無くなり、初めてかかるウイルスとかなんとかだそうなんですが、ピノ助はちょうど1歳の頃に一度、発熱しています。

chiconomainichi.hatenablog.com

この時の症状は

・高熱
・比較的元気
・鼻水なし
・咳なし
・診察によると少し喉が赤い

でした。
そして発熱はこの日だけで、あとは全くもって元気。
発疹も出ず。

結局ただの熱風邪?で終わりました。




✳︎ ✳︎ ✳︎




そして今回、人生2度目の発熱。



【1日目】

夕方から、なんか熱い?と感じながらも熱はなかった(多分測り間違ってた)ので普通に晩ご飯も完食。

発熱に気づいたのはお風呂に入ろうと服を脱がせた時。

ホッカホカでホッカホカの身体に驚き、熱を測ると40℃!ぎょえー!なんでこんなに元気なの?気づかなくてごめんね。。。



熱く絞ったタオルで身体を拭いて寝かせましたが、0時頃ふいに目が覚めてからギャン泣きで寝付けず。(普段はこんなことありません)

以前貰っておいた座薬を入れようと試みるも、全く入らず( ; ; )(多分、カットしすぎて長さが足りなかった)
泣きすぎて力んだ拍子に、久々におしっこ噴射も浴び、もうなんだか大変だったのに座薬も入れてあげられず、散々でした。


結局旦那が抱っこで寝かせてくれました。(生まれた時から寝かしつけは旦那のほうが上手です、頼まなきゃやってくれないけど!)

その後は朝までぐっすり。




【2日目】

朝イチは38℃くらいでしたが、朝食もペロリ。

とりあえず小児科を受診しました。
巷では胃腸炎が流行しているらしく沢山の患者さん、、、待っているだけで吐き気がするような気分になりました。。。この時期の病院はできるだけ避けたいものです。


病院で測ると熱は37.3℃くらいで、あ、あれ?という感じ。

鼻水なし、咳なし、喉の赤みもなし、これといった症状がないので薬は出ず(前回と違う病院でした)血液検査をしてもらいましたが、全くもって正常でした。

突発か、風邪かな?といった診断でなんの収穫もなく帰路につきました。


家に帰ってから、昼ごはんもペロリ。
微熱程度で、いつも通り元気いっぱいです!


「これは、明日大丈夫そうだ!よかった!!」
というのも、翌日は夫婦の共通の友人の結婚式に3人でお呼ばれだったのです。
久々の幸せのお裾分け、久々の神戸、久々の友達、そして久々の豪華なお料理!♡♡♡
と、前々からかなり楽しみにしていたのです(*´꒳`*)


こんな調子でいつも通りお昼寝。
が、お昼寝から目覚めると再び38℃を超えてきていました。やっぱダメか。゚(゚´Д`゚)゚。
結局旦那1人で出席することにし、私とピノ助は前日夕方にドタキャン。。。せっかくの幸せな気持ちの結婚式前夜に本当に本当に申し訳ない。。。
そして、本当に残念すぎる(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

でも、しんどいのはピノ助だよね、がんばって治そうね!
と自分に言い聞かせる。
ああ、豪華なお料理。。。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
(勿論、ご祝儀は予定通り包みました。私のお料理はテーブルのみんなが美味しく召し上がってくれたそうです。泣)


夕方にかけて熱は上がる一方で、インフルエンザじゃないのか?と、もう一度小児科の先生に診て頂きました。
どうみてもそうではないと思うけど念のため、と検査をして頂きましたが、インフルエンザ、RSウイルス共にやっぱり陰性でした。

発熱以外にこれといった症状もなく、元気いっぱい食欲いっぱいなので、モヤモヤしながらも帰りました。勿論晩ご飯もペロリ。



しかし夜はまた40℃超。
今夜は座薬に成功しましたが、恐ろしい程の夜泣きを6回。卒乳前以来の眠れない夜でした。懐かしい〜
それにしても抱っこが重い。



【3日目】

夫は結婚式へ。

こんな中2人では不安なので、実母に来てもらいました。大人の昼夜ご飯も買って来てくれて本当に助かる。育児には人手が必要。


この日は朝から熱は下がらず、食欲もなし。
大好きなパンにも手をつけず。
こんなこと今まで無かったので本当に心配しました。

日中はずっと床にゴロゴロと転がり、さすがにしんどいんだろうな、という感じの1日でした。



夫は早く帰ろうという気持ちだけはあったらしいのですが、道に迷ったらしく(どうやったら迷うのか謎)帰りは遅かったです。イラっ


夕方に少し熱が落ち着いたので、ささっとお風呂に入れました。帰ってくるはずの夫が遅かったので、私1人で。


夜はぐっすり寝てくれました。


朝と晩、軽く下痢をしました。


【4日目】

熱なし、食欲も回復!
元気もあるので気分転換に庭へ出てみましたが、全く歩けず。体力が落ちてるんだね( ; ; )
抱っこで少しだけお散歩。あとは引きこもり。



日中は少しだけグズグズ。
そばから離れると泣く。
といってもこんなのは日常茶飯事なので、熱のせいではない感じ、いつも通り。


違ったのはお風呂〜寝る前。
1時間程泣き止まない、いつもなら泣かないところも泣く、というか叫ぶ。
なんか取り憑いてる?と薄気味悪さを感じる程の泣き叫びでした。怖かった。


夫は、仕事から早く帰ろうという気持ちだけはあったらしいのですが、いつも通り遅かった。イラっ


発疹は無し。

今日も2度、軽く下痢。



【5日目】

朝からいつも通り。
さすがに冷蔵庫に何もないので近所のスーパーへ行き、あとは引きこもり。

日中はいつも通りのグズグズ。

やはりお風呂〜寝る前は泣き狂う。
やっぱなんか取り憑いてるわ、怖かった〜

この日の夕方、お腹に薄っすらと発疹らしきもの?が出ている気がしました。

(↓写真貼ります)

















薄っすら、です。

寝る前にははっきりと赤いポツポツが出ていましたが、写真を撮れるような状況ではなく(泣き叫びすぎて)、明日にはもっとはっきりとした発疹が出るだろう!と寝かせました。

夜はぐっすり。



【6日目】

発疹、無し!
以上!






あ、あれ?です( ゚д゚)


昨日の夜見たあれは幻だったのか、と目を疑いました。

帰宅した夫に聞いてみましたが、昨日は赤いポツポツあったよ、と。やっぱりあったよね、そうだよね。



発疹らしきものは、お腹を中心に薄っすら肩と背中も、あと顎にも出ていましたが、翌日にはよく見ないと分からないくらいにまで消えていました。

これをお医者さんに診てもらえれば、はっきりと突発性発疹だったのか、ただの熱風邪で汗疹だったのか分かったのだろうと思いますが、あの菌のウヨウヨした病院へ行くのが恐ろしすぎてやめました。


結果、なんだったのかとモヤモヤ〜





突発性発疹に軽くかかった』と思うことにしています。
グズグズも日中はそこまででは無かった(いつも通りのグズグズだった)ので、多分軽かったんだろうな、と。
一週間ほどは不定期の夜泣きに疲労困憊でしたがね。

もしくは、普通に熱風邪だったか。




だとしたら、突発性発疹、これからくるの?怖すぎる。。。(>_>)


以上、突発性発疹らしきものの記録でした。




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村