ぴっとりさんとの暮らし方

15年6月生まれ甘えんぼうの息子とともに過ごす、大変だけど幸せな毎日を記録していきます!

2歳☆お誕生日会の様子

2歳のお誕生日から1週間が経ちました。はやい。。。


今更ですが、どうしてもまとめておきたかったのでお誕生日記事が続きます。



✳︎


誕生日当日は金曜日、仕事を休めるわけでもなく、早帰りできるわけでもなく、いつもどおりの一日を過ごしました。
(でも保育園でいっぱいお祝いしてもらったみたいです☆ありがたいですね。)


前回の記事で載せたように、晩ご飯を気持ちお誕生日メニュー(好きなものばかり)にしたことと、バナナパウンドケーキを焼きました(^^)


今まで住んでいた賃貸には、あたため機能のみの電子レンジしかなかったのですが、引越しを機にオーブン機能付き電子レンジを新調しました!
色々がんばってます!モチベーションが持続しますように。´д` ;








そして、改めて日曜日に、義両親を招いてお誕生日パーティーをしました。父の日も兼ねてですけれども。


じじ、ばば、息子、孫。
(結局ごはん作りましたよ)


本当は、1歳のときのようなお祝い事ではないし、【当日に家族だけでささやかにパーティできればいい】って思っていたのですが、

義母から「誕生日はどうするの?」と聞かれてしまい。
答えずにいるとプレゼントの話も出なくなってしまい。
お誘いせずにはいられない状況となった訳です。





、、、とまあここら辺で、【私側の両親は呼ばなかった】ということにお気付きでしょうか。(←知らんてw)


一悶着も二悶着もあってイライラモードだったのですが(笑)
せっかくのピノ助のめでたいお誕生日記事ですし、なんだかんだで当ブログ100記事目の記念すべき記事なようなので割愛します←












簡潔にいうと、(←結局言うんかーいw)
お誕生日会をしよう!となったのに、私の両親を呼ぶという話は夫から1ミリも出ず、義両親も、私側両親が来ていないことに微塵の疑問も持たないままでした!

あくまで、ピノ助は【夫家の孫】なんだな、と改めて感じました。別にいいんですけどね。




これから、3歳のお誕生日も、4歳のお誕生日も、私の手料理で、義両親だけ呼んでパーティなんだろうな、と悟ったのでした。

(でもよくよく考えると、そうやって毎年お誕生日が祝える事がありがたいことなのに、贅沢ですね。。。)





おっとっと、脱線しました。。。



話を戻しまして。





せっかくなら、(良い嫁アピールでもさせてもらおうか)と、今年のケーキは焼きました٩( 'ω' )و♡



スポンジから焼いた!
ちょっと焼きすぎたけど、ほぼ初めてにしてはまあまあの出来( ´∀`)

ちなみに、1番上の焦げ目?固いところ?は、切って落とせばよかったなと食べながら気づきました。込みで3枚下ろしにしてしまった。ここはご愛嬌。←




前日に急いで泡立て器も買いに行きましたよ!

この時期は苺がないから困ります。
缶詰めのみかんと白桃を買いました。
缶詰めって久しぶりに買ったけど、高いですね!
激安な缶詰めはなんだか怖くて買えませんでした(^_^;)




そして完成!

うん、すんごい素人感でてるけど、気にしない。
グッズに頼った感あるけど、それもまた気にしない。

作ったという事実だけで満足なのですから。
夜中の3時に焼きましたからね←恩着せがましいなおい




ピノ助に、『がっつりケーキ』を食べさせるのはまだ抵抗がある私ですが、甘さ控えめに作れたのでいつもより多めに食べさせてあげられました(^O^)♡



わー♡おいしい〜♡
って食べてくれた( ; ; )♡♡もう、大好き(;o;)♡♡



義父母は(夫もだけど)、ご飯にもケーキにもなんの感想もなかったけれど、ピノ助の一言で本当に救われました。
がんばってよかったなって心から思えた。


誕生日パーティ、したくないなって思ってたけど、やってあげられてよかった。
ピノ助が、じいじばあばと楽しそうに遊ぶ姿を見られてよかった。

って、本当に本当に思いました。(;ω;)



義父母も、本当に楽しそうにしてくれたのでよかったです。
年に1、2回くらいなんだから、文句は飲み込んで大人しくご飯作っておもてなししよう。



義父母のためじゃない。可愛い息子のためなんだ!



そう誓ったのでした。


母親2歳、おめでとう私。









ああ、書きたい愚痴が書けず不完全燃焼です←

ぐっとこらえて、プレゼントのことを次回まとめたいと思いますo(`ω´ )o



ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村