ぴっとりさんとの暮らし方

15年6月生まれ甘えんぼうの息子とともに過ごす、大変だけど幸せな毎日を記録していきます!

そろそろ幼児語をやめようと思う。


ピノ助、2歳1ヶ月になりました。



元々、喋るのは早い方だなあなんて思っていたのですが、保育園に通い始めると驚き。

もっともっと普通に喋る子いるわ〜(>_>)





ハイハイなどの発達や離乳食の進み具合、幼児教育等、すぐに周りと比べては焦ってしまう私です。
(今度、そんな私が全く焦っていないトイトレについても書きたいと思います。)







✳︎ ✳︎ ✳︎






事の発端は、保育園で1番仲良しなお友達(ピノ助より誕生日が10日早いだけ)の会話を聞いたこと。

その子はお兄ちゃんがいるのでしっかりしているというのもあるのですが、まあ、よく喋るんです!




保育園のお迎えの時間が重なれば、一緒に園庭でしばらく遊んでから帰るのですが、ピノ助の着ていた服にアライグマの絵がついているのを見て、

「クマ?知っとる〜。ねこみたーい。」

と。(1歳10ヶ月くらいのときでした)




まず、「ねこ」と言うことに対して衝撃。
いまだに「にゃんにゃん」と言っているピノ助。ちょっと母ちゃん焦るわ〜。(>_>)

もう幼児語で話す年齢じゃなくなってるってことにこの時気がつきました。もう2歳なんだもんね。

幼児語、可愛いからついつい、必要以上に教えちゃっていました。。。





他にも、「まだ理解できないだろう」「発音しにくいだろう」と勝手に判断して教えなかったり、ヘンな教え方をしてしまった言葉がたくさんありました。

でも日々保育園でたくさんの言葉や歌を覚えてきていて、そんなことはないんだと自分の怠慢に気付かされます。



久々の支援センターにて。
トーマス、放送日が分からず見せたことがなかったのですが、知ってたみたい。
保育園で見てるのかな。




あっ、ちなみに、保育園に預けるまでの育休中、
「私が教えていないこと、保育園でどんどん吸収したりできるようになったりするのって寂しいな〜」
って思ってました。

が、全然でした。むしろめちゃめちゃ嬉しい。
「えっ?こんなことまで喋るん?うちの子どんだけ天才なん!?」
て感じです。←親バカ
保育園様様です。


支援センターのプラレールその後、夫によって

こうなりました。

猛暑の土曜日の遊び場は、しばらく支援センターになりそうな我が家です。



✳︎ ✳︎ ✳︎



そもそも、幼児語なんて教えずに、最初から「いぬ」「ねこ」「ごはん」って教えたらよかったんじゃないのって思ったのですが、

調べてみると←

幼児語(話しやすい言葉)をたくさん話すのは良いことらしい。

・これから幼児語を卒業していく時に、
「にゃんにゃんじゃないよ、ねこだよ!」
と否定することがないようにしないといけないらしい。

・子どもと一緒に幼児語を繰り返すのではなく、否定もせず、
「ほんとだ、ねこだね。」
と正しい言葉で繰り返すのが良いらしい。


これから意識してやってみようと思います。




✳︎ ✳︎ ✳︎



すでに教えてしまっている、色。
たくさんの色を覚えているのに、「むらさき」を教えるのが面倒で、咄嗟に「パープル」って教えたんですね。(英語教育はやっていません)
すると、もうすっかり「パープル」です。
「むらさき」って教えよう。




あと、私を呼ぶとき。
「かーかー」の発音が可愛くて、自分のことも「それ、かーかーにちょうだい〜」
っていう風に言ってしまってました。


保育園から帰ってくると、

「いっちゃん(お友達の名前)、パパきた」
「たろうちゃん、ママきたよ〜」
「りっちゃん、おかあしゃんきたよ〜」

と、お友達のお迎えが誰だったのか教えてくれます。(合ってるかは分からないけど、そして、お迎えがいつも最後の方でほんとにごめんね。)



つまり、「かーかー」じゃなくて「おかあしゃん」って発音できるんだなと。
なのに「かーかー」って言ってしまっている。

ああ、でも「かーかー」って言わなくなるのは寂しいからこのままでもいいかななんて気もする。←






どんどん成長しているのを妨げないように、自然にたくさん言葉のシャワーを浴びさせたいなと思う今日この頃です。




ピースも練習中です。ちょっと上手になってきた!




あとご覧の通り

プラレールにはまりまくっています。

もっぱら「汽車汽車」言ってますし言わせてますが、これは「リニアモーターカー」なんやで〜。




うちの田舎を走る「地味な汽車」に似てるなと思って買ったこちらは

天下の山の手線でした。
東京のみなさん失礼しました。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村