ぴっとりさんとの暮らし方

15年6月生まれ甘えんぼうの息子とともに過ごす、大変だけど幸せな毎日を記録していきます!

トイトレ、焦っていません。その理由。

夏ですね!


夏といえばトイトレ。



↑手始めに買ったトイトレ関係の絵本。
ピノ助は気に入っています。



仕事復帰してからはなかなか会えていなかったママ友と子どもちゃんと久しぶりに遊んだら、もうすぐオムツはずれしそうって感じでしたよ。しかも2人も!


逆に、「え?おしっこ、言わない??」って聞かれましたよ。言わねーよ!w






きっとこれ、育休延長して頭の中、育児一色だったら私、悶々としてんだろーなーって思いました。

ママ友と遊ぶ時間が多いとどうしても比べてしまいますよね。





育児と家事と仕事でいっぱいいっぱい。
でも、保育所に行けば先生がたくさん褒めてくれる。
短い時間しか会えないから、我が子は可愛い。

やっぱ私は働いてた方が合ってるなーと思いました。




久々に夫と2人でクレープデート!
我ながら若い〜(°▽°)





さて、そんなワーママ事情は全く関係なく、
トイトレを焦っていない私の最大の原因。


ずばり、過度の潔癖症です。



もう病的なレベルなんじゃないかなってくらい、産後は潔癖症に磨きがかかっています。
これからもさらに加速しそうで怖い( ´_ゝ`)




✳︎ ✳︎ ✳︎



物心がついた頃から、すでに潔癖症だった私。



学校のトイレ、汚くて入れずにずっと家まで我慢してた。

プールサイドのタイルの目地が苦手で、つま先歩きしてた。



とにかく「汚い物」が苦手で苦手で、私以上に潔癖症な人には出会ったことはないです。



私にとって汚くないものは「自分」「身内」だけで、思春期でも綺麗好きな実父のことを避けることはありませんでした。
とにかく清潔に無頓着な他人や、不衛生そうな場所、虫、動物は苦手。(最近では大雑把な夫のことも汚く感じています爆)

色々損してきたと思います。



でも苦手なものは苦手。




子どもが産まれるって時、1番に心配したのは
「オムツ、替えられるかな、、、」
でした。

しかも男の子。おしっこが飛ぶなんて聞くけど、ありえない。



でも産んでみればなんてことはない、可愛い。
うんちもおしっこも丸ごと可愛い。
食べろって言われたらそれは無理だけど、全然汚くない。


だからオムツ替えは苦痛じゃないんです。
我が子は神聖な存在だから。





じゃあトイトレは?

その神聖なる存在の我が子が、私の大嫌いな公共トイレを使わないといけない。。。




それは、無理

公共のトイレなんて使わなくていいよ。
ずーっと、オムツでいいよ。


そもそも、トイレに行くの嫌がってるし。






私の住む町は、自治体からの補助金で補助便座を買うことができます。ありがたいので、だいぶ前に買ってあったアンパンマンの補助便座。

ずっと嫌がってまたがることもなかったのですが、最近気に入ってまたがっています。




なぜか、自分でズボンとオムツ脱いで、お尻で座ります。

ちょっと、畳の上では出さないでね、、、( ;´Д`)(出たことはないです)



「くちゃ〜」(出てない)

保育園でトイトレとして、食後に補助便座に座わらせてくれている?らしいです。


初めはやっぱり嫌がって泣いていたけれど、座っておしっこできたことが2度くらいあったそうな。(今は座ってるのかすら知らない、けど先生も言ってこないから多分うまくいってないんじゃないかと思う笑)



それ以来、便座には自分でズボンとオムツを脱いで座るようにはなったのですが、これをトイレに持って行くとダメです。
怖いらしい。




母ちゃん全然焦ってないからいいんだよ。

でもトイトレ進まないのって、私のせい?って思ったり。関係ないよね?


みなさん、トイトレ、ゆっくり行きましょうよ?笑







ピノ助と同時期の子どもがいる友だちが続々と2人目ラッシュ(出産、懐妊)です!

なんだか焦ります!笑





ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村