ぴっとりさんとの暮らし方

15年6月生まれ甘えんぼうの息子とともに過ごす、大変だけど幸せな毎日を記録していきます!

夏休み!2歳児と行く灼熱のUSJ


少し前のことになりますが、ユニバへ行ってきました☆
ピノ助、初ユニバwithじじばば です!



私の両親は元々アウトドア派だったのですが、妹が県外の大学へ行って2人暮らしになってからはさらに拍車がかかり、気が狂ったように出かけています(笑)


ユニバは今年8回目、年パスの切れる秋までにあと3回は行くそうです(白目)
ちなみに関西住みではありません(白目)




なんでも、年パスを持っている人の誕生月は一緒に行った人のチケット代が割引されるようで。
「お父さんの誕生月だし、交通費&チケット代、全部持ってあげるから一緒に行かない?」
と母に提案され、

くそ暑い中、全く乗り気じゃなかったのですが
「まあタダならいいか」
と仕方なくついて行くことにした次第です←言い方





当日は4時出発。
開門1時間前から並びます。
着いた瞬間からもう暑いです。


ピノ助は、数ヶ月前に夫が仕事でユニバへ行った(どんな仕事やw)時のお土産、ミニオンTシャツを着せて行きました!

私は約3年ぶりのユニバでしたね!




まずは新しく新設されたミニオンパークへ!

http://s.usj.co.jp/area/minion-park/


なんでも、バックトゥーザ・フューチャー(車がその場で動くやつ)が無くなって、その代わりに出来たという人気のアトラクションに並びました!


入ってすぐだったので40分くらいです。
普段の混雑時は3時間前後の待ち時間でしょうか。


チャイルドスイッチなるものがありまして。

じじばば、私達夫婦の2ペアでピノ助の子守りをしながら交代で乗りました。


途中までは一緒に並び(これまたくそ暑い)、建物に入る前に、後から乗るペアがチャイルドスイッチ待ちの場所で待機します。

まあまあ広く、空いています。

テンションも高め。


冷房なるものを一応かけてくれていますが、如何せん、外とバリバリ繋がっていますので暑いことは暑いです。

水筒のお茶や保冷した食べ物など、荷物いっぱいになりました。

あち〜。



肝心の乗り物は、可愛かったです。
ただ、ミニオンの映画を観たことがなかったので、観てから行くことをオススメします。




次にまたもやチャイルドスイッチを使って、スペースファンタジーザライドへ。

絶叫か苦手な私にはこれが限界レベルです。
http://s.usj.co.jp/dreams-come-true/
ドリカムと期間限定でコラボしているようです。(キャラがドリカムにあまり似ていなくて言われないと気付かない)

夫は乗り物酔いがひどいので、2人して撃沈。



ここまで、ピノ助、待つのみです。

これまたモヤっとしたのですが、実両親は
「もっと遊んでおいで!気分転換しておいで!」
といった感じによく言ってくれるのですが、
私としてはもうテーマパークでガツガツ遊びたい年頃は過ぎてしまっていて、どちらかというと
『ピノ助が楽しんでいる様子を見たい』んです。

なのでチャイルドスイッチはあまり気乗りしませんでしたー。

でも良いシステムだとは思いますよ!




その後、じじばばと別行動し(じじばばはフライングダイナソーへ、狂ってる)、ピノ助と一緒に子どものエリアへ。

http://s.usj.co.jp/area/uwl/
ディズニーと違って無料でもらえるファストパスのないユニバ。
子連れでアトラクションに長時間並ぶのは無理です。

ユニバーサルワンダーランドにはそのファストパスの代わりとなる『よやくのり』というのが出来る!と聞いて、ここならたくさん遊べるぞ!と楽しみにしていた訳です。

しかし、行ってみてビックリ。
乗れるものがないんです。
『よやくのり』出来るものはすべて『身長92㎝以上』との制限が。

92㎝なら、3歳児くらいでしょうか。チケット代払ってない2歳児以下が乗れるものなんて用意しておりません!てな感じ←言い過ぎ



去年の9月にディズニーに行った時には、「これも乗れちゃうの?!」って驚くくらい色々なアトラクションに乗れたんです。
『おすわりできればOK』な乗り物が多く、ファストパスもフル活用して思いっきり楽しめたんです。



ディズニーなら乗れるんじゃない?っていう安全そうな乗り物までほとんど92㎝以上なんです。がっかりすぎる。

思わずユニバで働いている友達に「乗るものなんもない!おもんない!」ってLINEしてしまった←反省


とりあえず、何も乗らないのは悔しいので

キティちゃんのカップケーキと



メリーゴーランドに乗りました。




2歳児で乗れるのはこの2つくらいだったかなー。とにかく残念でした。


その後は暑過ぎて動けず、室内へ。
スヌーピーのコーナー



人がわんさかいて、しかも土足のコーナーなので思うように遊べずでしたが、ピノ助は楽しそうでした。良かった。


ちなみにこの室内のコーナー、意外と冷えておらず、隣に併設してあるお土産やさんの方が涼しくて思わずフラフラ〜っと入ってしまうようになっていました。姑息な戦略だ←




その後、お昼ご飯。
ただ、どこも混んでいて(当たり前)、くそ暑いし(何回目)、もうぶっちゃけ「帰りたい」と思ってしまった。

お店を探しているうちにピノ助、お昼寝突入、、、



なんとか座れそうなお店を見つけて並び(ピノ助 爆睡中)、ほっとしました。

このお店が超涼しくて快適で!!!
この1日の中で1番良かったです←
スタジオ・スターズ・レストラン
http://guide.usj.co.jp/ja/restaurant/sp/j_studio_stars.do

夢の国価格で、超美味しい!って訳でもない(失礼)なんですが、

席を案内してくれて確実に座れる って所が最高でした。
人混みの中、食べ終わりそうな人にプレッシャーかけて(笑)席取りするのって嫌ですもんね。


席に着いた時、まだピノ助は爆睡中だったので、先に大人だけご飯。

セルフサービスで取ってくる感じです。

お店の方が寝ているピノ助を見て
「ゆっくりしていってくださいね」
と言ってくださり、お店も空いてきて並んでいる人がいなかったのでそのままお店で過ごさせて頂きました(>_>)(もちろん飲み物やら別で追加注文しました)

続けて夫も就寝(ちょっとイラっとした☆)

(ちなみにお客さんのほとんどが外国人でした。奥の方のTシャツが外国人らしい笑)

その後、ピノ助が起きそうなタイミングでまた注文し、


美味しく頂きました(寝起きがすこぶる悪くて、泣き喚いて泣き喚いてどうしようかと思った)



食後はまだ3時ごろでしたが、存分に涼んでしまったのでもう外に出られず、涼しいお土産やさんを転々として帰りました。


疲れた。。。



ピノ助はあれ以降、

「ミミヨン!ミミヨン!(ミニオンです)」
とすっかり虜になっています。



2歳児とのユニバはもっと下調べしてから行くべきでした。
真夏のお出かけは難しいですね。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村