ぴっとりさんとの暮らし方

15年6月生まれ甘えんぼうの息子とともに過ごす、大変だけど幸せな毎日を記録していきます!

気持ちが育児に向かない


先週、ピノ助が2度目の手足口病になりました。


またかかる可能性もあるって知っていたけど、本当にもらってくるとは思っておらず、大変でした。。。(>_>)




保育園の欠席が続いたためかなんなのか、少し落ち着いていたイヤイヤ期までもパワーアップして戻ってきました。





しかも今度は「イヤ!!!」と言う。
『イヤイヤ期』って名前つけた人、天才だ。
笑っちゃうくらい「イヤイヤ」言ってるーーー。



実際、全然笑えないんですけどね。





もう今週はイヤイヤが酷すぎる
&夫の帰りが遅い
&自分も仕事で疲労困憊で、

保育園の迎え〜寝かしつけまで、ボロボロと泣きながらお世話をする日々でした。





ついこの間までお利口さんだったピノ助はどこへ行ってしまったんだろう。

ここ最近のイヤイヤ中のピノ助は、
『生後間もなく山に捨てられ、ここまで山犬に育てられました』
って感じ。
もはや人間じゃないんですよ。
泣き叫び方というかなんというか、野生。
怪獣というよりケモノ。


体も大きく、力も強くなっていて、もう手に負えなくてどうしようもなくて。




イヤイヤの最中に1番効くのは【気をそらすこと】です。

そんなことは分かってるんですが、気をそらすってすっごい体力使うし、すっごいストレス溜まる。

ピノ助だって、日中寂しい思いをしている。保育園でがんばっている。そんなことも分かっています。
でももう限界でした。



せめて、怒鳴るのだけはやめよう。なんの解決にもならないどころか、ヒートアップするだけだ、と、声も出さず表情も変えず、
ただ無心で、息を殺して涙を流しながら、荒れ狂った息子のお世話をする毎日です。




仕事が終わるのが怖い。
家に帰りたくない。
ずっと仕事をしていたい。


最近はそんなことばかり考えてしまっています。
お迎えの時刻もだんだん遅くなり、最近は延長保育の時間になってしまうこともしばしば。



仕事人間でもなんでもなかった私が「仕事が楽しい」と思えてしまうのは、プライベートがうまくいっていないからなのでしょうか。






幸い、実家が近くにあり、頼れる人も友人もたくさんいます。
それでもやっぱりしんどい。


今、私がなんとか育児ができているのは、保護責任者としての義務感があるからです。ほんとうは全部投げ出してしまいたい。子どもを可愛いと思えない。

一時的なものだといいなあ。



書いたら少しスッキリしました。

明日も夫は休日出勤です。
がんばれ、私。


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村